レオナルド・ダ・ヴィンチ もうひとつの遺産展

レオナルド・ダ・ヴィンチ もうひとつの遺産展(2012年)

ヨーロッパであらゆる芸術文化が鮮やかに花開いたルネサンス。その時代に、世界的な名画《モナ・リザ》や《最後の晩餐》を描いた天才、レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)は生まれました。現在、ダ・ヴィンチはもっとも有名な画家の一人ですが、画家として活躍する一方で、科学、物理、医学、建築、数学、天文学、彫刻、さらには音楽にいたるまで、様々なことに挑戦し、膨大な研究を遺しました。それらの成果は、たくさんのメモや手稿、素描など、現存するものだけでも8,000枚に及ぶといわれ、その研究の中には、ヘリコプターや飛行機、エンジンの基礎になるものや、現代の技術でも実現不可能なテクノロジーがたくさんつまっています。 本展覧会では、ダ・ヴィンチの遺した貴重な手稿や素描のファクシミリ版(※)と、それに基づいて制作された模型をあわせて展示し、“万能の天才”レオナルド・ダ・ヴィンチの創造の世界と、そのアイディアの源を探ります。また、開催中美術館内で常時楽しめるワークショップなどもあります。

※ファクシミリ版―原本から紙や製本、印刷技術まですべて模倣し、精巧に作られた模写版。これの登場により、レオナルド・ダ・ヴィンチについての研究が飛躍的に進みました。

会期

2012年7月5日(木)~2012年9月17日(月・祝)

主催

高崎市美術館、上毛新聞社

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)、祝日の翌日
会期中の休館日:7月9日・17日・23日・30日、8月6日・13日・20日・27日、9月3日・10日

観覧料

一般 800(640)円 大学・高校生500(400)円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

群馬県教育委員会、高崎市教育委員会、群馬県小中学校PTA連合会、群馬県子ども会育成団体連絡協議会、NHK前橋放送局、東日本旅客鉄道株式会社高崎支社、群馬テレビ、J:COM群馬、FMぐんま、ラジオ高崎、社団法人高崎観光協会

協力

栃木市、富山県立大学工学部知能デザイン工学科、工房メカニズモ

企画協力

株式会社イデア教育文化研究所

関連事業

  • 講演会「レオナルド・ダ・ヴィンチの科学と芸術」
  • 高崎市少年科学館連携ワークショップ「ダ・ヴィンチコプターを作って飛ばそう!」
  • ワークショップ 感じて描く「中身ってなにか?」
  • スペシャルギャラリーツアー&トーク「レオナルド・ダ・ヴィンチもびっくり!?身の回りにあふれるからくりのヒ・ミ・ツ」
  • ワークショップ「レオナルド・ダ・ヴィンチが考えた機械を作ろう!」

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126