アートツリーズ つながっていく、樹々の物語

アートツリーズ つながっていく、樹々の物語(2012年)

高崎から出発した女性の芸術家たちが、現在、世界を舞台に目覚しい活躍をみせています。なかでも彫刻の三輪途道(みわ・みちよ)、銅版画の長野順子(ながの・じゅんこ)、油彩画の渡辺香奈(わたなべ・かな)は、それぞれのきわめてユニークな作品世界が大きな注目を集めています。 3人に共通するのは、高崎市内の同じ高校で、画家・井田秋雄(いだ・ときお)の指導する美術部に在籍していたことです。高崎市出身の井田は、山口薫や林武、小磯良平などに学び、1950年代から今日にいたるまで精力的な制作活動を続ける一方で、後進の指導に力を注ぎ続けてきました。 本展覧会では、高崎の地で作品制作と教育に熱意をかたむけてきた井田秋雄と、次代アートシーンを担うキラ星のような女性表現者3人の作品群をとおして、高崎をめぐる美の物語をつむぎます。

会期

2012年9月26日(水)~2012年11月28日(水)

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)
会期中の休館日:10月1日・9日・15日・22日・29日、11月5日・12日・19日・26日

観覧料

一般 500(400)円 大学・高校生300(250)円
タワー美術館との共通券は一般800円、大学・高校生500円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、エフエム群馬、ラジオ高崎、J:COM群馬

関連事業

  • アーティスト・トークセッション ギャラリー・トーク(当館学芸員による作品解説)
  • ワークショップ「木彫入門“私のお気に入り”を彫ってみよう
  • 記念講演会「高崎の美の系譜―画家が歩んだ60年」
  • アーティスト・トーク 南小学校連携事業「空想エマキに挑戦!!」

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126