企画の遊戯

企画の遊戯(2012年)

この度高崎市美術館では、CONCEPT SPACE(コンセプト スペース)の企画協力による「企画の遊戯'12-'13」[The play of The Plan'12-'13]を旧井上房一郎邸において開催いたします。 CONCEPT SPACEは渋川市という地方都市を拠点に、1982年の発足以来30年にわたる活動の中で、国内から海外に及ぶネットワークを築き、先駆的な方法で今日の美術を発信し続けています。今回の試みは美術館敷地内にある旧井上房一郎邸(高崎市景観重要建造物第1号指定)を展示空間とし、和洋折衷の独創的木造建築と、美術をコラボレーションさせることにより、多様化する美術の普遍性を追求すると同時に、多角的な視点から日本美術のルーツを探ろうとするものです。また[Plain][Play][Plan][Plas]をキーワードに、参加アーティストやゲストによるさまざまなイベントを開催します。本展覧会は、(A)主要展覧会による“展示部門” (B)レクチャーなどによるスクール部門 (C)ライブコンサート、パフォーマンスなどによる“レセプション部門” の3部門で編成し、市民の皆様に現代美術の楽しみ方を提供すると同時に、“現代美術”が“都市美術”を意味するだけでなく地方都市の生活と地域の人々の中でいかに機能し得るかを模索するものでもあります。国内外のミニマルアーティスト、コンセプチュアルアーティストを選定招聘し、“展覧会そのものをひとつの作品”として提示する“遊戯”が新たな視覚伝達とコミュニティーの形成への活力となることを期待します。

会期

2012年12月5日(水)~2013年2月17日(日)

場所

旧井上房一郎邸

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後5時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始
会期中の休館日:12月10日・17日・28日~1月4日、7日・15日・21日・28日、 2月4日・12日
※12月25日は開館

観覧料

同時開催「魔法の美術館」観覧料に含まれます。
「魔法の美術館」観覧料/一般 500(400)円 大学・高校生300(250)円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬よみうり、朝日ぐんま、NHK前橋放送局、群馬テレビ、エフエム群馬、ラジオ高崎、J:COM群馬

関連事業

  • レクチュア
  • パフォーマンス
  • アーティストトーク
  • ライブセッション
  • コミュニティ

同時開催

魔法の美術館 ようこそ。ここは光のワンダーランド

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126