高崎市文化賞受賞作家展

高崎市文化賞受賞作家展(2012年)

高崎市文化賞は、学術および芸術文化活動の振興に努め、大きな功績を残した高崎市民を顕彰する賞です。1972(昭和47)年度の第1回より、高崎市民の豊かな心を培う文化の推進力となった多くの方々が受賞されています。
本展覧会は、美術の分野で高崎市文化賞を受賞された方々の功績を讃え、その作品世界を紹介するもので、高崎市美術館と高崎市タワー美術館との合同企画展として開催します。
高崎市美術館では 中村節也(洋画家)、松本忠義(洋画家)、豊田一男(洋画家)、伊藤富太郎 (写真家)、塚田とほる(洋画家)、町田洋二(洋画家)、田中朝庸(洋画家)、吉田光正(彫刻家)の8人を紹介します。 また、高崎市タワー美術館では、山本聿水(書家)、金澤子卿(書家)、山崎青樹(染色工芸家)、吉村晴子(染色)、藍田正雄(染色家・江戸小紋)の5人をそれぞれご紹介します。

会期

2013年2月24日(日)~2013年3月24日(日)

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

毎週月曜日、および祝日の翌日
会期中の休館日:2月25日・3月4日・11日・18日・21日

観覧料

一般 300(250)円 大学・高校生200(150)円
両館共通券は一般500円 大学・高校生300円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、エフエム群馬、ラジオ高崎、J:COM群馬

関連事業

  • 学芸員による作品解説(両館続けて参加可、要観覧料)
  • 出品作家による作品解説(要観覧料)

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126