岩合光昭写真展 ねこ まっすぐに生きてる

岩合光昭写真展 ねこ まっすぐに生きてる(2011年)

「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」と語る写真家・岩合光昭。
私たちの身近に暮らす 猫たちの表情豊かな姿を写し出すその写真は、幅広い年代層から絶大な人気を集め、人々の心をとらえてやみません。
本展覧会は、岩合光昭が約40年に及ぶ写真家人生の中で、撮り続けてきた猫たちを一堂に集めた展覧会です。 旅先で出会った猫たちと、あたかも会話を交わしながら撮影したような作品は、自由で、愛らしく、誇り高い猫たちが見事に活写され、見るものに得もいわれぬ温かい気持ちを与えてくれます。愛くるしくもたくましい猫たちのベストショットとともに、若き日の岩合さんと一緒に暮らした猫「海 (かい)ちゃん」、さらに猫島として知られる田代島を撮影した最新作「ハートのしっぽ」各シリーズから精選した写真作品約180点をご紹介いたします。

会期

2011年4月9日(土)~2011年6月12日(日)

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

月曜日
※4月29日~5月8日は休まず開館
会期中の休館日:4月11日・18日・25日、5月9日・16日・23日・30日、6月6日

観覧料

一般 500(400)円 大学・高校生 300(250)円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞社前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、日本経済新聞社前橋支局、毎日新聞前橋支局、 読売新聞前橋支局、群馬テレビ、 J:COM群馬、エフエム群馬、ラジオ高崎、高崎市教育委員会

協賛

オリンパスイメージング株式会社

企画協力

クレヴィス

関連事業

  • 岩合光昭氏によるギャラリートーク&サイン会
  • 「うちのネコ」写真展

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126