美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶ モダン・アートの楽しみ方

美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶ モダン・アートの楽しみ方(2011年)

絵本の主人公「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親であるディック・ブルーナ(1927-)は、オランダの絵本作家であり、グラフィック・デザイナーです。シンプルであたたかみのある線と、「ブルーナカラー」と呼ばれる6色の限られた色数で描かれた彼の絵本は、世界中の人々から愛されています。
本展覧会では、3つの視点から、美術作品(モダン・アート)やブルーナの世界をご紹介します。

会期

2011年6月26日(日)~2011年9月4日(日)

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

月曜日(月曜が祝日の場合翌日) (
会期中の休館日:6月27日、7月4日・11日・19日・25日、8月1日・8日・15日・22日・29日

観覧料

一般 500(400)円 大高生300(250)円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

特別協力

ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv

協力

福音館書店/クツワ株式会社

企画協力

株式会社キュレイターズ

関連事業

  • ワークショップ・オリジナルブックカバーを作ろう!
  • ミッフィー絵本の読み聞かせ
  • はじめてのびじゅつかん―未就学児向けギャラリートーク

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126