魅惑の万華鏡展 佐藤晃一 デザインと俳句

魅惑の万華鏡展 佐藤晃一 デザインと俳句(2010年)

魅惑の万華鏡展

万華鏡―その歴史は古く 1800年代に発明されたといわれています。それ以来様々な形で人々を魅了し続けてきた万華鏡は、現在も私たちの心を掴んではなしません。今回は万華鏡の歴史を展観する作品から、プロジェクターを使った最新作品までを展示。万華鏡の歴史と魅力に迫ります。

佐藤晃一 デザインと俳句展

高崎市出身のグラフィックデザイナー佐藤晃一は、日本独特の感性を作品に取り込み、多くの注目を集めました。今回は当館収蔵のポスター作品に加え、2009年に制作された「俳グラ」と名づけられた俳句とグラフィックを融合した新作をご紹介します。 同時開催 高崎市立南小学校「俳グラ」展

会期

2010年7月11日(日)~2010年9月7日(火)

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

月曜日・祝日の翌日

観覧料

一般 500円(400円)、大学・高校生 300円(250円)

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

企画協力

ギャルリーヴィヴァン 佐藤晃一デザイン室

協力

実業之日本社

関連事業

  • 万華鏡ワークショップ

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126