特別展 アルフォンス・ミュシャ展

高崎市制施行110周年/高崎市・プルゼニ市姉妹都市提携20周年 記念事業 特別展 アルフォンス・ミュシャ展

19世紀末のヨーロッパを彩った芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会を、高崎市のふたつの美術館で合同開催します。
チェコ生まれのミュシャは28歳でパリに出て絵画を学びました。34歳のときに手がけた、女優サラ・ベルナールの演劇ポスターがパリでセンセーションを巻きおこし、時代を代表する芸術家として名を馳せます。世紀末のアール・ヌーヴォー様式を確立した彼の作品群は、今も世界中の人々を魅了し続けています。
生誕150年にあたる本年の展覧会では、優美な女性たちを描いた絵画・ポスター・装飾パネルや華麗な宝飾品、故郷、チェコへの想いのあふれる油彩画など約180点を紹介します。

会期

2010年9月18日(土)~2010年11月7日(日)

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

月曜日・祝日の翌日

観覧料

【両館共通券】一般:800円 、大学・高校生:500円
【一館のみの入館の場合】一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(250円)

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。
  • 10月28日(木)は群馬県民の日につき無料解放いたします。

特別協力

堺市、堺市文化振興財団(堺市立文化館アルフォンス・ミュシャ館 )

協力

ドイ文化事業室、ヤマトロジスティクス、エールフランス航空

後援

上毛新聞社、 NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、エフエム群馬、ラジオ高崎

企画制作

産経新聞社

協賛

野崎印刷紙業

企画協力

ステップ・イースト

関連事業

  • オープニング・ミニ・コンサート
  • 学芸員によるギャラリートーク
  • 記念講演会
  • ワークショップ

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126