高崎市サポートファイル

発達の遅れや、発達に特性のある児童が生き生きと楽しい生活が送れるよう、関係者が共通の理解をもち、サポートしていけるようにするためのものです。児童のライフステージが変わっても一貫した支援をしていけるように保護者と支援者がファイルに記録し、支援機関や、保育所(園)・学校との情報伝達に活用します。

利用対象者

高崎市内在住の希望者(発達の遅れや特性のある等の児童の保護者)

発行場所

こども発達支援センター、健康課(保健センター)、障害福祉課、学校教育課、教育センター

内容

プロフィール、生育歴、所属歴、相談等の記録、成長の記録、生活面のサポートなどをA5サイズのクリアファイルにファイリングします。ファイリングする様式は下記よりダウンロードできます。

高崎市サポートファイル(PDF形式 588KB)

活用方法

  1. 上記様式の記録用紙をサポートファイルに入れて保護者が保管し、必要に応じて幼稚園・保育所(園)、学校、学童クラブ、通級指導教室、適応指導教室、療育機関、医療機関などにコピーして渡します。
  2. 入園・入学・進級などで新しいライフステージに進むときや、園・学校行事など特別な場面での活動の時などに、事前に保護者と支援者が話し合いを行う際、本人に関する情報を保護者から支援者に伝えるための支援ツール(道具)として活用します。
  3. 日常生活において配慮や支援が必要なことが支援関係者に引き継がれるようにするとともに、本人の変化・変容していく状態をサポートファイルに盛り込んでいくことで、適切な支援が受けられるように活用します。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • こども発達支援センター
  • 電話:027-321-1351
  • ファクス:027-326-9180