ペアレントトレーニング

このプログラムでは、子どもにかかわるための技術を学びながら、小集団でのディスカッションやロールプレイング(実際の場面を想定した練習)などを実施していきます。「大人が子どものもつ困難さを理解し、大人と子どもがより良いコミュニケーションのなかで生活が送れるようになる」ための、子ども援助技術の一つです。

内容

心理士をリーダーとして、小集団で講座を行います。

この講座は、当支援センターで来所相談を受けており、受講が適当であると判断された対象者にご案内しています。

期間

1回約90分、全6セッションを隔週(約3ヶ月間)で行います。

このページの担当

  • こども発達支援センター
  • 電話:027-321-1351
  • ファクス:027-326-9180