特別支援教育・発達支援コーディネーター研修

幼稚園・保育所(園)で、発達に課題をもつ子どもと保護者への適切な対応及び、関係機関とのスムーズな連携を行う中心的な役割を担う人材を養成するために、コーディネーターを対象に研修を実施していきます。

対象者

  • 特別支援コーディネーター:幼稚園教諭(園長が指名した者)
  • 発達支援コーディネーター:保育士(保育所(園)長が指名した者)

研修内容

年3回コースで実施

平成25年度の実施内容
 回数日程内容受講者数
第1回 平成25年5月20日(火)

「明日から使える理論と技法」講師:指導主事 飯島 好行

グループワーク「ほかの子をたたく児の対応について」

72名
第2回 平成25年6月10日(月)

「気になる子どもの見方・捉え方」講師:心理士 久保園 敏明

グループワーク「行事参加を嫌がる児の対応について」

65名
第3回 平成25年6月28日(金)

「保護者支援を考える」講師:心理士 石川 京子

グループワーク「保護者への対応・関わり方について」

72名

発達支援コーディネーターの役割

  • 保護者との相談の窓口
  • 保育所(園)内の情報収集
  • 担任支援
  • 関係機関(こども発達支援センター等)との連絡調整

このページの担当

  • こども発達支援センター
  • 電話:027-321-1351
  • ファクス:027-326-9180