高崎市こども発達支援協議会

目的

乳幼児期から中学校卒業まで一貫した支援体制づくりを行うため、関係機関との連携方策や発達支援推進体制等について検討し、関係機関及び地域の支援ネットワークの構築を図る。

内容

協議会は次に掲げる事項について協議検討を行う

  1. 生活や学習面で、困り感やつまずきを抱える子どもたちが将来自立し、社会参加するために必要な力を培うために、関係機関の連携強化を図る。
  2. 乳幼児期からの情報を将来にまで活かせるような情報の管理、及び引継ぎにより子どもを一貫して見守る体制を構築する。
  3. 協議会の構成員が業務や活動の状況を報告し、情報の共有を図る。
  4. 発達障害に関する啓発活動を通して、地域で支えあう体制を構築する。
  5. その他子どもの発達支援に関するシステム作りに関して必要な協議を行う。

高崎市こども発達支援協議会設置要綱(PDF形式 13KB)

委員区分名簿(平成28年度)(PDF形式 44KB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • こども発達支援センター
  • 電話:027-321-1351
  • ファクス:027-326-9180