家庭児童相談

家庭児童相談

家庭児童に関する各種相談に応じます。 子育てに悩んでいる人、悩みを相談する人が近くにいない人、不安のある人は相談してください。

児童虐待相談

児童虐待の疑いがあったり気付いたら、本人・家族に限らず、どなたからの相談にも応じます。 家族の誰かに叩かれたりしている子どもさんは、我慢しないで相談してください。

児童虐待とは

  • 身体的虐待:子どもの身体に外傷が生じ、または生じる恐れのある暴行を加えること。
  • ネグレクト (育児放棄等):食事を与えない。登校、通院をさせない等の保護の怠慢。長期間放置するなど、子どもの情緒的欲求に応えない。
  • 性的虐待:子どもにわいせつな行為を行なう。また子どもにわいせつな行為をさせるなど。
  • 心理的虐待:脅す、無視する、差別する等子どもの心を傷つけることを繰り返す。子どもの目の前で配偶者などに暴力をふるうなど。

虐待が疑われる事例

  • 不自然なケガがある
  • 衣服や身体が不潔なままである
  • 季節にそぐわない服装をしている
  • 栄養不足
  • 何時もおなかをすかせている
  • 集団から離れ,一人で外にいる
  • 泣き声や叫び声が頻繁に聞こえる、等。

虐待と思われる事実を知ったときは連絡(通告)してください。

189番画像189番へ

 

問い合わせ先

高崎市役所1階こども家庭課家庭児童相談担当(14番窓口)
電話:027-321-1318(相談専用:24時間対応)

女性相談(離婚など)

女性の抱える悩みや不安への相談に応じます。

問い合わせ先

高崎市役所1階こども家庭課 家庭児童相談担当(14番窓口)
電話:027-321-1315

このページの担当

  • こども家庭課
  •  家庭児童相談担当
  • 電話:027-321-1315
  • ファクス:027-324-1849