「こども都市宣言」を制定しました

子どもたちの心豊かな成長を願い、安心して子どもを産み育てられる都市をつくるため「こども都市宣言」を制定しました。

作成にあたっては、「高崎市次世代育成支援対策地域協議会」の委員の中から、検討委員会を組織し、昨年10月から議論してきました。2月にパブリックコメントを実施し、市民のみなさまの意見を伺ったうえで宣言文を作成し、3月の市議会で議決を経て4月1日に制定しました。

こども都市宣言

明日の高崎、そして世界を担うのは、子どもたちです。

市民が育て、守ってきた伝統や精神、自然環境を受け継ぎ、子どもたち一人ひとりが、たくましく心豊かに成長することは、わたしたち高崎市民の願いです。

この願いを実現するために、わたしたちは安心して子どもを産み育てることができるまちづくりに取り組み、子どもの人権を尊重し、子どもたちが様々な可能性に挑戦できる社会をつくっていきます。

高崎市民がともに力を合わせ、大きな心で子どもを見守り、家庭、学校をはじめ地域社会全体で子どもを育てていくことを決意し、ここに「こどもをはぐくむ都市高崎」を宣言します。

 

平成23年4月1日制定

このページの担当

  • こども家庭課
  •  こども企画担当
  • 電話:027-321-1247
  • ファクス:027-324-1849