病後児保育

保育所(園)・幼稚園等に通所している児童が「病気回復期」にあり、集団保育が困難な期間、保護者が就労等の都合で家庭保育できない場合、一時的に預かり保護者の子育てと就労の両立支援をします。

実施施設

高崎市病後児保育室ありんこ(独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター 2階)

施設内案内図(PDF形式 46KB)

利用定員

1日 9人(先着順で決定)

利用対象児童

市内に住所を有し、次のいずれにも該当する場合

  • 保育所(園)、幼稚園等に通所している児童(就学前)で病気の回復期にあり、入院治療の必要はないが安静にしていなければならず、集団保育が困難である。
  • 保護者が勤務の都合、疾病、事故等やむを得ない理由で保育できない。

利用日及び保育時間

市内に住所を有し、次のいずれにも該当する場合

  • 月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)の午前7時30分から午後6時(利用時間の延長はできません。)
  • 連続利用は7日間

申込方法

前日までの申し込みの場合

受付時間 午前8時30分から午後5時まで。保育課1階12番番窓口へ直接申し込むか、直接申し込めない場合には電話で予約をお取りください。

当日の申し込みの場合

受付時間 利用当日の午前8時30分から受け付けます。電話で当日の空き状況を確認してから予約をお取りください。

申込書類

 申し込みには下記の提出書類が必要です。

  • 利用登録書(初回のみ提出)
  • 利用申込書
  • 診療情報提供書(かかりつけ医師に記入していただく。)
  • 保険証コピー
  • 乳幼児医療費受給者証コピー

申請書

病後児保育利用登録書、病後児保育利用申込書、診療情報提供書(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)

利用料

日額 1人 2,000円(利用当日お持ちください。)

給食等

  • 離乳食中期・離乳食後期(おやつなし)と幼児食(おやつあり)があります。
  • 上記以外の方で1から3に該当する方は保護者が食事を用意してください。
  1. 通常の給食以外の食事等(ミルク・アレルギー除去食等)が必要な場合
  2. 前日の利用申込時間が午後4時45分以降の場合
  3. 申込日が利用当日の場合

(1から3の場合も利用料金は変わりません。)

持参する物

  • 着替え(1から2組)、タオル3本、箸スプーン歯ブラシセット、昼寝布団
  • 0から1歳児については、上記の他に、お尻拭き、おしぼり(口を拭いたりする)、紙オムツ(必要枚数)、持ち帰りの物を入れるビニール袋2~3枚
  • 病状によって、着替え(ズボンやオムツ)は余分に入れてください。

注意

独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センターには、 問い合わせをしないでください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保育課
  • 電話:027-321-1246
  • ファクス:027-324-1849