市たばこ税

市たばこ税は、製造たばこの製造者、特定販売業者(輸入業者)または卸売販売業者が、製造たばこを小売販売業者に売り渡す場合、その製造たばこに対して課税される税です。
通常、購入したたばこには、この「市たばこ税」のほかに、国税の「たばこ税」および「たばこ特別税」、県税の「県たばこ税」が含まれています。さらに、「消費税・地方消費税」が課税されています。

納税義務者

日本たばこ産業(株)や特定販売業者(輸入業者)および卸売販売業者

税率

売渡し本数1,000本あたりの税率(平成29年4月1日現在)

  • 旧3級品のたばこ 3,355円
  • 旧3級品以外のたばこ 5,262円

旧3級品のたばことは、次の6銘柄の紙巻たばこをいいます。
1.わかば 2.エコー 3.しんせい 4.ゴールデンバット(ボックスを除く)5.ウルマ 6.バイオレット

納税

上記納税義務者が、小売業者に売り渡したたばこに対して課税され、毎月の売渡し分を翌月末日までに申告して納税します。

税率改正について(平成28年4月1日から)

平成27年度税制改正により、これまで税率の軽減措置がとられていた旧3級品のたばこに係る特例税率が平成28年4月1日に廃止となります。

ただし、これに伴う経過措置として、旧3級品のたばこに係るたばこ税の税率は平成28年度から平成31年度までの期間で、4段階に分けて引き上げられます。(下記表「旧3級品のたばこに係るたばこ税の経過措置」参照。)

なお、今回の改正では、旧3級品以外のたばこに係るたばこ税の税率に変更はありません。

旧3級品のたばこに係るたばこ税の経過措置
期間市たばこ税の税率
(1,000本あたり)
対前年度比
平成28年3月31日まで 2,495円 -
平成28年4月1日から
平成29年3月31日まで
2,925円 430円
平成29年4月1日から
平成30年3月31日まで
3,355円 430円
平成30年4月1日から
平成31年3月31日まで
4,000円 645円
平成31年4月1日から 5,262円 1,262円

旧3級品のたばことは、次の6銘柄の紙巻たばこをいいます。
1.わかば 2.エコー 3.しんせい 4.ゴールデンバット(ボックスを除く) 5.ウルマ 6.バイオレット

手持品課税の実施(平成30年度)

税率の改正に伴い、平成30年4月1日午前0時現在において、販売用の旧3級品のたばこを5,000本以上所持するたばこ販売業者に対し、たばこ税の「手持品課税」が行われます。

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

平成30年4月1日実施のたばこ税の手持品課税について(国税庁)

申告期限

平成30年5月1日(火)までに手持品課税納税申告書を所轄の税務署等に提出してください。

納期限

平成30年10月1日(月)までに金融機関等で納付してください。

高崎市へ納めるたばこ税手持品課税の納付書および記載例(平成30年度用)(エクセル形式 131KB)

このページの担当

  • 市民税課
  •  税制担当
  • 電話:027-321-1310