平成25年度セミナー・講演会・映画

女性のための再就職支援セミナー(託児あり)※終了しました。

子育てなどが一段落し、そろそろ仕事を…と考えながらも、また社会に出るのが不安だし、自分には「これができます!」と、自信を持ってアピールできることがない…。

そんな再就職への様々な不安を持つ女性を対象に、チェックリストを使って「家庭人」として様々な調整役をこなしてきた女性ならではのアピールポイントを探すセミナーを開催しました。

また、セミナー終了後には、希望者にキャリアカウンセリングを実施しました。

再就職支援セミナー写真

日時 

平成26年3月20日(木)

  1. セミナー  午前10時~正午(託児あり)
  2. キャリアカウンセリング 午後1時~午後2時(託児なし)

講師

太田 広子(おおた ひろこ)さん

株式会社ワークエントリー(「ジョブカフェ・マザーズ」運営受託企業)キャリアカウンセラー

演題

「女性のための再就職支援セミナー~自分のアピールポイントを見つけよう~」

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」

高崎市足門町1669-2

参加者(女性のみ)

  1. セミナー 7人
  2. キャリアカウンセリング 2人

ページの先頭に戻る

シニア向け、身の回りの整理収納セミナー※終了しました。

整理整頓をしなければいけないことはわかっているけど、自身の歴史にまつわるモノたちとは、なかなか離れられないものですね。

シニア世代が、スッキリ片付いた、くつろぎの空間で、より良く自分らしく生きられるよう、身の回りの整理収納のコツを学ぶセミナーを開催しました。

身の回りの整理収納セミナーの様子

日時 

平成26年3月1日(土) 午前10時~正午

講師

山口 智子(やまぐち ともこ)さん

NPO法人ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級

群馬県生涯学習センター登録講師、高崎市社会教育講師、前橋市生涯学習指導者、太田市人材情報登録講師

演題

「身の回りの整理収納~これからもいきいき暮らすために~」

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」

高崎市足門町1669-2

参加者

93人(女性77人、男性16人)

ページの先頭に戻る

男女共同参画推進事業映画上映会「歓喜の歌」※終了しました。

上映映画

「歓喜の歌」
2008年 日本映画 112分
歓喜の歌ちらし画像

原作

立川 志の輔(たてかわ しのすけ)
新作落語「歓喜の歌」

監督

松岡 錠司(まつおか じょうじ)

出演

小林 薫(こばやし かおる)、伊藤 淳史(いとう あつし)、由紀 さおり(ゆき さおり)、浅田 美代子(あさだ みよこ)、安田 成美(やすだ なるみ)、田中 哲司(たなか てつし)、藤田 弓子(ふじた ゆみこ) 他

映画のあらすじ

暮れも押し迫った12月30日。小さな町を揺るがす大事件は1本の電話から始まった。

「はい、みたま文化会館です。明日のコンサート予約のご確認ですね…。」予約確認の電話にいかにも調子よく応えるのは飯塚主任(小林 薫)。ところがその直後、よく似たコーラスグループ名を取り違えた彼が大晦日の会場をダブルブッキングしていたことが発覚する。

最初は「何とかなるだろ、どうせオバサンの暇つぶしだし。」とタカをくくっていたものの、この日のために1年間頑張ってきたママさんたちは、双方一歩も譲らない。

安定の上にあぐらをかき、人生テキトーにやりすごしてきた中年公務員は、合唱にかける彼女たちの情熱に右往左往するばかり。

さらには夫婦の危機から、溜めた飲み屋の勘定まで、日ごろのツケが一気にまわってきて…。

はたして飯塚主任の運命は?ママさんたちの「歓喜の歌」は大晦日の町に響きわたるのか?

ごく普通の人たちが起こす、ささやかな日常の奇跡。忘れかけた真心を歌にのせて贈る、ハートフルな音楽コメディー。

開催日時

平成25年12月15日(日)

  1. 午前の部 午前10時30分~12時30分※
  2. 午後の部 午後1時30分~3時30分

※当初、午後1回のみの上映予定でしたが、応募者が定員の4倍を超えたため、午前にも追加上映いたしました。

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者

総数435人(女性309人、男性126人)

ページの先頭に戻る

イクボス養成塾「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランスセミナー」(事例発表と講演)※終了しました。

ワーク・ライフ・バランス(WLB)は少子化対策、女性・イクメンのためのものと思っていたらもったいない!

WLBは企業と社員の間にWin-Win(ウィン・ウィン)の関係を築くためにも大切な戦略です。

国内外800社を訪問、3,000社の財務データを分析し、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ(多様性)に取り組む企業をサポートしてきた講師が、経営戦略としてのWLBについて、わかりやすく講演しました。

また、積極的にWLBを取り入れ、成功を収めた県内企業1社が、実際の取り組み内容を発表しました。

ワーク・ライフ・バランス講演会写真

開催日時 

平成25年11月20日(水) 午後1時30分~4時

演題・講師

第1部(事例発表)「人がキラキラするワーク・ライフ・バランスのすすめ」

発表者 鹿木 和代(しかぎ かずよ)さん
有限会社COCO-LO(こころ 訪問介護・デイサービス施設・居宅介護支援事業所)総務主任

第2部 (講演)「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス~WLBで企業も社員もいきいき元気に~」

講師 渥美 由喜(あつみ なおき)さん
厚生労働省 政策評価に関する有識者会議委員(東レ経営研究所研究部長)
渥美由喜(あつみなおき)さん写真
渥美 由喜(あつみ なおき)さんのプロフィール
これまでに国内外800社を訪問、3,000社の財務データを分析し、コンサルタント、アドバイザーとして、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ(多様性)に取り組む企業をサポート。仕事や育児、介護に奮闘する一方、地元の公園での「こども会」のボランティア活動をライフワークとしている。NHK「クローズアップ現代」、「あさイチ」、「週間ニュース深読み」などでコメンテーターとしても活躍している。

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者

38人(女性22人、男性16人)

参加者の声

  • ワーク・ライフ・バランスはよく耳にしているので理解しているつもりでしたが、全く意味をはき違えていました。本当の意味で協力して人生が豊かになるような職場づくりに今後、何かしら関われればよいと思います。
  • 将来のために、家族のために、会社の家族のために、思っていなかった考え方を知ることができました。
  • ワーク・ライフ・バランスの本質がよくわかりました。今までと考え方が変わりました。
  • 今、仕事をしている中で色々と悩みがあり、今回のセミナーを聞いて改善できるところから取り組んでいきたいと思った。
  • 子育て、介護、いろんな事を助け合いながら業務の効率を高める必要性、社会全体がそんな考えでいられれば、すごいと思いました。
  • 「幸せ」について考えるチャンスを与えてくださった事に感謝申し上げます。不幸から不を取れば幸せです。「不」の取り方を教えてくださってありがとうございました。
  • 人を大切に思うこと、大事にすることが良い職場になり、それが自分自身につながる事を知らされ、大変良かったです。
  • 渥美さんの講義、ワーク・ライフ・バランスの根元、真髄が届きました。ワークの効率性、ライフの充実は親密であり、考えるべき片りんだと感じました。即実行します。

主催

高崎市、群馬県

後援

高崎商工会議所

ページの先頭に戻る

家計とライフプランのセミナー「しあわせ家計をつくろう!」(託児あり)※終了しました。

子育てにはお金がかかるし、老後の生活資金も心配…。そんな不安を解消するためのセミナーを開催しました。
(午前は子育て世代、午後はシニア世代向けのライフプランセミナーの同日開催)

家計とライフプランセミナー写真

開催日時 

平成25年10月26日(土)

  1. 子育て世代向け 午前10時~正午
  2. シニア世代向け 午後1時30分~3時30分

講師

八ツ井 慶子(やつい けいこ)さん
ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)、(社)日本証券アナリスト協会検定会員、生活マネー相談室代表

八ツ井慶子さん写真

演題

  1. 子育て世代におくる「しあわせ家計をつくろう!~心もフトコロもあったかに~」(午前開催、託児あり)
  2. シニア世代におくる「福の神に好かれる しあわせ家計の作り方~心もフトコロもあったかに~」(午後開催、託児なし)

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者

  1. 子育て世代向け 14人(女性9人、男性5人)
  2. シニア世代向け 25人(女性18人、男性7人)

参加者の声

1.子育て世代向け

  • こういうセミナーになかなか参加できなかったので、今日は夫と来れてよかったです!託児無料が嬉しい!!勉強になりました。(20代女性)
  • お金のことが今すごく気になっているので、とてもいい話が聞けてよかった。(30代女性)
  • 難しい言葉を使用せず、わかりやすい言葉や実体験を踏まえたトークがよかった。(30代男性)
  • 同世代でリアルな話だった。講師の方の前向きな姿勢に共感した。(30代女性)
  • 話はわかりやすかった。手法というよりマインドの話だったので。もう少しコンパクトにして、質問の時間が欲しかった。(30代男性)
  • 生命保険の金額について、やや迷子になってしまった。時間がやや足らないところもあったが、有効的な時間でした。(30代男性)
  • 数字でデータ化することにより納得することがあった。気持ちの面でやりくりできるようになりたいと思った。(40代女性)
  • とてもわかりやすい内容で、経験を伴った講義で良い。考え方が前向きで気持ちが良かったです。(40代男性)
  • 前半は専門用語も多く、ついていくのが大変でしたが、後半はわかりやすく、具体的で身近な内容で、後で見直して身になるようにしたい。(40代女性)

2.シニア世代向け

  • 普段あまりつっこんで考えないことを取り上げてもらい、考えさせられました。このセミナーでは何回かにわたって詳しく聞いてみたい気もしました。ありがとうございました。(50代女性)
  • 大変前向きになれました。我が家では保険の見直しが必要ですが、不安で削減できずにいます。もしかしたら思い切って削減してもいいのではないかと思われる講義でした。もっと詳しく聞きたかったです。(50代女性)
  • 今後の生活を考える上で、多くの気づきを与えていただけた。(50代男性)
  • 消費税増額による影響など、具体的な数値でお話いただき、わかりやすかった。(50代女性)
  • 数字資料をわかりやすくポイントをついて説明していただきました。内容をしっかり家まで持って帰れそうです。(50代女性)
  • 後半部分は具体的に密着した内容でよくわかり良かったです。八ツ井先生に再度、続家計の作り方をお願いできればと思います。(50代女性)
  • 40~50代(現職中)と60代(退職世代)と分けてもらったほうが良かった。(60代女性)
  • 資料と説明がたいへんわかりやすい。実例の説明が多く、たいへんわかりやすい。(60代男性)
  • これからの人生を前向きに生きるために必要なヒントをたくさんいただきました。夫にも一緒に聞いてもらえば良かったと思いました。(60代女性)

ページの先頭に戻る

再登場!「女性のための簡単!護身術講座」(託児あり)※終了しました。

7月に引き続き、カナダで生まれた女性のための自己防衛プログラム、Wen-Do(ウェンドー)を開催しました。

※この講座は高崎市と公益財団法人日工組社会安全財団の助成金を受けたNPO法人「思いをつなぐ会」との共催事業です。

ウェンドー9月受講風景1 ウェンドー9月受講風景2

日時 

平成25年9月14日(土)1回目 午前10時~正午、2回目午後2時~4時

講師

福多 唯(ふくだ ゆい)さん
Wen-Do(ウェンドー)マスターインストラクター

福多唯講師写真

演題

「女性のための簡単!護身術講座」

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者(女性のみ)

33人(延べ人数)

参加者の声

  • わかりやすい。覚えやすく、すごく楽しかったです。今度使ってみたいです。(笑)またやりたい。(10代女性)
  • パンチをする時に「ハァ!」と言うのがとっても良い。やってる時もおもしろい。(10代女性)
  • わかりやすく非常に良かった。(20代女性)
  • 「暴力を選んだ男性が悪いのであって、暴力を受けた女性は何一つ悪くない」という事をしっかり伝えていらっしゃる先生の言葉に感動しました。「女性が夜道を堂々と歩けない社会がおかしい!」という発言も目からウロコでした。もう少し実技をやってみたかったです。(30代女性)
  • 力の弱い娘でも、いざという時にできそうなので、力いっぱいできるよう、親子で定期的に練習しようと思います。ありがとうございました。(30代女性)
  • 短い時間の中で、目からウロコの講習を受けさせていただく事ができて、参加のチャンスがあった事に感謝です。託児がお願いできて、本当に助かりました。(40代女性)
  • 簡単で、いざという時にでも何とか実践できそう。まだ小さい娘ですが、自分が教えてあげられそう。(40代女性)
  • このような講座は初めてで、とてもためになりました。まだまだ色々な方法もあるようなので、もっと勉強する必要があると思いました。(50代女性)
  • 今まで経験したことがなかったので、新鮮でした。参加してよかったです。(50代女性)
  • 大切な自分の身を守るという事を、わかりやすく丁寧な実技指導でしっかりと体験できました。時々体験している事が、イザという時に活かせるのではと考えます。これからもこの講座を希望します。(60代女性)
  • とても参考になりました。いざとなった時どれだけ動けるか、少々心配。繰り返しが大事ですね。(60代女性)
  • 色々ご指導いただき、ありがとうございました。何かと色々なことが起こる時代になってきましたので、覚えておくと安心だと思います。次回近所の方に知らせたいと思います。(70代女性)

ページの先頭に戻る

「女性のための簡単!護身術講座」(託児あり)※終了しました。

自分自身のココロとカラダの力に気づく、カナダで生まれた女性のための自己防衛プログラム、Wen-Do(ウェンドー)を開催し、体力がない方や、子どもでも簡単に身を守ることができる護身術を学びました。

※この講座は高崎市と公益財団法人日工組社会安全財団の助成金を受けたNPO法人「思いをつなぐ会」との共催事業です。

ウェンドー受講風景1 ウェンドー受講風景2 ウェンドー受講風景3

日時 

平成25年7月20日(土)1回目 午前10時~正午、2回目午後2時~4時

講師

福多 唯(ふくだ ゆい)さん
Wen-Do(ウェンドー)マスターインストラクター

演題

「女性のための簡単!護身術講座」

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者(女性のみ)

51人(延べ人数)

参加者の声

  • 急所はほとんど知らなかったので、色々と知ることができてよかったです。また講師の先生も優しく面白い方だったので、楽しく講座を受けることができました。(10代女性)
  • お話がすごく面白かったです。(10代女性)
  • 護身のシチュエーションがイメージしやすい。無理のない身体の動かし方で実践しやすい。声出しの大切さを知りました。(20代女性)
  • 思っていた以上に簡単だったので、学びやすかったです。(20代女性)
  • とてもわかりやすくてよかった。あとは、実践、危険な時にできるかどうかです。(30代女性)
  • 先生の話がとてもわかりやすく、楽しめました。実際はもっと余裕がないと思いますが、ちょっとした知識を持ち合わせていることで、自分、子ども自身の身を守れるのだと思いました。(30代女性)
  • とてもわかりやすく、楽しい講座でした。いざという時にどんなことをしたらよいのか、知っているようでいて知らない事を、明確な理由とともに教えていただいたと思います。(40代女性)
  • 自分で自分や子どもを守れるということを体感できました。ちょっとした知識を知っているだけで安心感が違うと思いました。(40代女性)
  • 前から興味があったので参加できて嬉しかったです。娘と一緒に参加して、少し安心できました。(50代女性)
  • 大変楽しく有意義な護身術講座に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。(60代女性)
  • わかりやすい話で自分の身は自分で守るという事。毎日の生活の中で常に考えていかなければと思いました。(70代女性)
  • 身体全体を気にかけていただきながら技を教えてくださるところがよかった。(70代女性)

ページの先頭に戻る

平成25年度男女共同参画推進講演会中止のお知らせ

平成25年6月29日(土) 午後1時30分から、高崎市市民活動センターにおいて開催予定の講演会「いのちのバトン ~父 相田みつをを語る~」は、講師 相田一人(あいだ かずひと)さん(相田みつを美術館館長)の体調不良により、誠に残念ながら中止することとなりました。

お申し込みをいただきました皆様に、大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

ページの先頭に戻る

「パパとママの子育て応援セミナー」(託児あり)※終了しました。

家族のコミュニケーションうまくいっていますか?

ICF(国際コーチ連盟)プロフェッショナル認定コーチの渡辺 照子(わたなべ てるこ)さんを講師に迎え、自分の持ち味を生かし子どものやる気を引き出す、親も子もニッコリのコミュニケーションの仕方について学びました。

パパとママの子育て応援セミナー写真

日時 

平成25年5月25日(土)午前10時~正午

講師

渡辺 照子(わたなべ てるこ)さん
TERUコミュニケーションステージ主宰、ICF(国際コーチ連盟)プロフェッショナル認定コーチ、(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

演題

「笑顔とやる気を引き出す子育て術~親と子の心を結ぶ子育てコーチング~」

会場

高崎市市民活動センター「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者

32人(女性26人、男性6人)

参加者の声

  • 初めは緊張と不安ばかりだったけど、子どもの気持ちがわかってよかった。これからもセミナーなど参加したいです。このコーチングを生かして自分のものにしたいです。(20代女性)
  • 子育てだけでなく、夫婦間・家族間でも活用できる内容でよかった。初級としては非常に充実していた。中級・上級編があればぜひ受けたい。(30代男性)
  • 話を聞くだけでなく、一緒に参加して話ができたのが楽しかった。先生の人柄がとっても良くて、楽しかったです。(30代女性)
  • とてもためになった。今から先生に教えていただいたことを実践していけば、私も子どもも楽しく生活ができるような気がします。また機会があればぜひ参加したいです。(30代女性)
  • 最初から具体例でリラックスできる雰囲気でした。「ほめて育てる」何となく知っていたけれど、より深く知ることができました。知識と手法、両方を学べるコーチングはとても参考になりました。(30代女性)
  • 聞くだけの講習じゃなくて、私のこともほめてもらえたし、他人をほめることもできました。実感しながら学べたので先生のおっしゃってることが難しくなくスッと心に入ってきました。楽しかったです。やる気が出ました。この気持ちをそのまま子どもに味あわせてあげればいいわけですよね。ありがとうございました。(30代女性)
  • 本等で読むだけでなく、実際に身をもって体験できたことが良かった。ぜひ「お父さん」に多く受講してほしいと思います。(40代女性)
  • 生活に役立つ実用的な内容でよかったです。ワークは数を減らして、もう少しじっくり取り組みたかったです。(40代男性)
  • あっという間の2時間でした。自分の子育てだけでなく、仕事にも役立つ内容でした。具体的な手法について教えていただいたので、すぐに実践できると思います。(40代女性)

ページの先頭に戻る

「ワーク・ライフ・バランス推進セミナー」※終了しました。

男女共同参画センターでは、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)について、基礎から学ぶセミナーを開催しました。

人口減少時代において、ワーク・ライフ・バランスの実現は企業の活力や競争力の源である有能な人材の確保・育成・定着の可能性を高めるものであり、業務の見直し等により生産性の向上につなげることも可能であること。

少子化対策との関連や男性労働者の長時間労働の解消への期待など、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みの必要性を多くのデータを使って説明しながら、わかりやすくお話していただきました。

ワーク・ライフ・バランスセミナー写真

日時 

平成25年4月21日(日) 午後1時30分~3時30分

講師

財団法人21世紀職業財団講師 村上 文(むらかみ あや)さん
(帝京大学法学部教授、佐賀県立男女共同参画センター・アバンセ館長、元財団法人21世紀職業財団専務理事)

講師 村上文さん写真

演題

「ワーク・ライフ・バランスで変えよう これからの暮らし」

会場

高崎市市民活動センター 「ソシアス」
高崎市足門町1669-2

参加者

20人(女性15人、男性5人)

参加者の声

  • ワーク・ライフ・バランスという言葉は聞いたことがあってもよく内容がわかっていなかったのですが、今回のセミナーを聴いて、なぜワーク・ライフ・バランスが重要かということがわかり、大変満足しました。(30代女性)
  • データ提示、状況の変化や、何を目指すべきかはわかった。日常でどう工夫するか、という部分がほしかった。(40代男性)
  • 人生の時間の使い方、仕事を見直し工夫していく事や、育児・介護などのバランスをとる考え方など聞く事ができました。(50代女性)
  • 今、振り返ってみると「仕事を中心に生きてきたな…」と思う。この研修を受け、将来(老後)に向けて、地域との関わり等を念頭に置き、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を意識しながら暮らしていこうと考える。(50代女性)
  • 仕事をしながら自分の時間を有意義に過ごすことの大切さを教えていただけてよかったです。特に介護との両立のお話がとても参考になりました。(50代女性)
  • 先生のお話はとてもわかりやすく、ためになりました。ただ、現実の状況はよくわかりましたが、これから変えていこうとする、これからのもっと踏み込んだ部分の話がこの時間では足りなかったと思います。(50代女性)
  • 少子化によってどのような事が起きてくるのかがよくわかりました。(60代女性)

ページの先頭に戻る

問い合わせ先

男女共同参画センター(市民活動センター内)
電話:027-329-7118
ファクス:027-372-3121
Eメール:danjokyoudou@city.takasaki.gunma.jp

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 人権男女共同参画課
  •  男女共同参画担当
  • 電話:027-321-1228
  • ファクス:027-326-3873