高崎市住環境改善助成事業について

高崎市では、市民が所有し居住する住宅を市内の施工業者を利用して改修・修繕する場合に、その経費の一部を助成します。市民の住宅・住環境の向上のための環境整備を促進します。

この事業では、2回の申請と完了報告が必要になります。

1回目の申請(事前申請)では、申請者(及び助成対象者)がこの事業の条件に合致しているかを確認します。2回目の申請(本申請)では、工事に関する書類を審査し、この事業の条件に合致しているかを確認します。

また、2回目の申請後に市から「交付決定通知」を発送しますので、受け取り後工事着手をしてください。

平成28年度の事業実施について

本事業の継続実施が決定しました。

本年度の申請受付は、平成28年7月1日より開始します。

申請スケジュール、概要につきましては下記をご覧ください。

平成28年度パンフレット(PDF形式 109KB)

質問についてはQ&Aを参考にしてください。

Q&A(PDF形式 115KB)

助成対象者

市内に住宅を所有し、そこに居住する本人もしくは同一の世帯員で以下の条件に全て該当する方

  • 本人と世帯員の中に前年の所得額が400万円を超える人がいないこと
  • 本人と世帯員の中に市税を滞納している人がいないこと
  • 過去に住環境改善助成事業の助成金の交付を受けていないこと

助成対象住宅

市内にあり現在居住している住宅(マンションなどの集合住宅は個人専有部分、店舗等の併用住宅は個人住宅部分)

助成対象工事

市内の施工業者(※1)を利用する住宅本体の機能、住環境向上のための改修、修繕、模様替えなどの対象となる工事(※2)で、要する経費(消費税及び地方消費税の額を含む。)が20万円以上のもの

※1市内の住所表記で見積書、領収書が発行できる業者

※2対象となる工事例及び対象とならない工事例は対象工事の具体例参照のこと

対象工事の具体例(PDF形式 92KB)

助成金の額

助成対象工事経費の30%、限度額20万円まで助成します。

注意事項

市から助成金交付決定を受ける前に工事の着手や工事代金の前払いした場合は助成対象になりません。なお、証明書発行は交付決定ではありませんのでご注意ください。

申請の流れ

受付は、土、日、祝日を除く。郵送での受付は、行っていません。

原則、(1-1)事前申請は、個人情報の確認・使用の同意のため本人申請のみとしています。 (2-1)本申請以降の申請は代理人(施工業者)よる申請が可能です。

委任状(PDF形式 17KB)

(1-1)事前申請申込み(申請者→本庁建築住宅課、各支所建設課)

受付期間:平成28年7月1日から平成28年8月31日

(1-2)証明書発行(本庁建築住宅課→申請者)受付後約3週間

事前申請受付後、対象者には市から「住環境助成事業に関する証明書」及び本申請書類一式を郵送します。

※証明書は、(2-1)本申請の添付書類となりますので、大切に保管してください。

(2-1)本申請申込み(申請者→本庁建築住宅課、各支所建設課)

受付期間:平成28年8月1日から平成28年11月30日

(2-2)助成金交付決定通知送付(本庁建築住宅課→申請者)受付後約3週間

本申請後、市から「助成金交付決定通知」と実績報告書類一式を郵送します。

※ 助成金交付決定通知は、(3-1)実績報告の添付書類となりますので、大切に保管してください。

(2-3)工事着手

交付決定額の減額や工事中止の場合(増額の変更は出来ません)、変更申請の手続きが必要になります。

(3-1)工事完了及び実績報告(申請者→本庁建築住宅課、各支所建設課)

平成29年2月28日までに実績報告をしてください。

(3-2)助成金交付(本庁建築住宅課→申請者)

実績報告書受付から約1ヵ月後に指定の口座に振込みます。(※振込通知書は送付いたしません)

受付窓口

高崎市役所 9階 建築住宅課

各支所建設課(倉渕支所は農林建設課)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 建築住宅課
  • 電話:027-321-1266
  • ファクス:027-328-8990