地域未来投資促進法

群馬県および県内市町村では、「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(通称、地域未来投資促進法)」に基づく基本計画(群馬県基本計画)を策定し、平成29年12月22日、国からの同意を得ました。基本計画の同意により、事業者が「地域経済牽引事業計画」を策定し、県の承認などを受けた場合、各種支援措置が受けられるようになりました。

地域未来投資促進法について

この法律は、企業立地促進法の一部改正により、平成29年7月31日に施行されました。

地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすことが期待される地域経済を牽引する事業(地域経済牽引事業)を促進することにより、地域の成長発展の基盤強化を図ることを目的としており、製造業だけでなくサービス業など非製造業を含む幅広い業種が対象となっています。

地域未来投資促進法(経済産業省ホームページ)

群馬県基本計画について

本計画の計画期間は、平成29年12月22日から平成34年度末日までです。

詳しくは、群馬県の地域未来投資促進法の群馬県基本計画についてのページをご覧ください。

地域未来投資促進法の群馬県基本計画について(群馬県ホームページ)

お問合せ先

詳しくは、群馬県 産業経済部産業政策課企業誘致推進室(電話:027-226-3326)までお問い合わせください。

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255
  • ファクス:027-325-4879