企業立地促進法

企業立地計画の申請はお済ですか?

企業立地促進法に基づく基本計画とは?

企業立地促進法は、平成19年度に策定された新しい法律で、地域の強みと特性を活かした産業集積の形成を目指すものです。この法律に基づいて、県と市町村が共同で策定する、いわゆる企業立地のマニュフェストが 「基本計画」です。

群馬県と県内30市町村が共同で次の基本計画を策定し、平成19年10月17日に国の同意を得たことから、基本計画が実行段階に移りました。また、平成22年3月25日には環境関連産業が新たな基本計画として国の同意を得ました。

  • アナログ関連産業の基本計画(高崎市は対象)
  • 健康化学産業の基本計画(高崎市は対象)
  • 基盤技術産業の基本計画(高崎市は対象)
  • 環境関連産業の基本計画(高崎市は対象)

※同意基本計画の概要について(群馬県のホームページ)

企業立地計画とは?

上記の基本計画の区域内に立地(工場等の新増設)をしようとする企業の計画です。 上記の3計画のいづれかに該当する業種の事業者の方が、工場等の新増設の着手前に計画を 策定し、知事に承認申請を行います。

企業立地計画の承認によるメリット

企業立地計画が知事の承認を受けると、次の措置が受けられます。

  • メリット1工場・機械等の特別償却 〈償却率:建物8%、機械15%〉(国の規定により、対象業種が限られます。)
  • メリット2中小企業信用保険法の特例 〈保険限度額の引き上げ〉
  • メリット3地方税の優遇措置(高崎市では固定資産税相当額の奨励金を交付)

対象となる地域と業種

基本計画の対象となる地域と業種は、こちらでご確認ください。

企業立地支援センターのホームページ-各地域の基本計画-群馬県の基本計画-基本計画文ダウンロード計画本文2集積区域として設定する区域計画本文5集積業種として指定する業種

お問合せ先

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255
  • ファクス:027-325-4879