県外の医療機関で妊婦健康診査を受診される方へ

群馬県以外の医療機関で妊婦健康診査を受診される場合でも、お申し出により妊婦健康診査にかかる費用を一部助成いたします(国外は対象になりません)。なお、妊婦健康診査にかかった費用は、一度ご自身で医療機関へお支払していただきます。その後、必要書類を提出していただき、審査のうえ、申請の1~2か月後に指定の口座に助成金を振込します。

必要書類

  1. 妊婦健康診査費助成申請書
  2. 妊婦健康診査受診時に使用した受診票の原本(医療機関の記入があるもの)
  3. 妊婦健康診査を受診した日の領収書のコピー
  4. 請求書(市指定のもの)
  5. 振込先通帳の口座情報部分のコピー
  6. 母子手帳の妊婦健診受診結果ページのコピー

※申請書類は、高崎市総合保健センター4階健康課または各地域の保健センターに用意しております。お手数ですが、足をお運びください。

助成金額

  • 妊婦健康診査(保険外診療分)にかかる費用に対して助成します。
  • 検査内容によっては対象にならない場合もあります。
  • 支払金額は、高崎市で定めた金額の上限内になります。
  • 上限額を超えた場合は、その差額分はご本人の負担となります。

提出方法

妊婦健康診査終了後、1か月以内に必要書類を高崎市総合保健センター4階健康課母子保健担当または各地域の保健センターの窓口まで提出または郵送してください。

複数回受診された場合には、最後の受診が終わった後に、必ずまとめて提出してください。

やむを得ず1か月以内に書類の提出ができない場合は、高崎市総合保健センター4階健康課母子保健担当または各地域の保健センターへご連絡ください。

お問い合わせ先

このページの担当

  • 健康課
  • 電話:027-381-6113