県外の医療機関で妊婦健康診査・新生児聴覚検査を受診される方へ

群馬県以外の医療機関で妊婦健康診査・新生児聴覚検査を受診される場合でも、お申し出によりかかる費用の一部を助成します(国外は対象になりません)。なお、健診・検査の費用は、一度ご自身で医療機関へお支払いください。その後、下記の必要書類を提出してください。書類審査を行い、指定の口座へ助成金を振り込みます(通常2か月後)。

必要書類

  1. 高崎市妊婦健康診査費・新生児聴覚検査費 助成申請書
  2. 請求書(市指定のもの)
  3. 妊婦健康診査受診票(受診時に医療機関に提出し結果の記載のある原本)
  4. 新生児聴覚検査受診票(受診時に医療機関に提出し結果の記載のある原本)
  5. 領収書のコピー(妊婦健診の受診日のもの、および新生児聴覚検査費用のわかるもの)
    ※A判サイズ(A4・A3等)で、日付順に並べてコピーしてください。縮小したものも可。
  6. 口座の確認できるもの(振込先通帳の口座情報部分のコピー)
  7. 母子健康手帳の「妊娠中の経過」、新生児期の「検査の記録」のページのコピー
    (妊婦健康診査の受診結果および新生児聴覚検査の結果が記載してあるページ)

※受診の証明書として取り扱いますので、医療機関の記載の代わりに結果文書が発行されている場合は、必ず結果をすべて転記してください。

助成金額

  • 妊婦健康診査・新生児聴覚検査にかかる費用に対して助成します。
  • その他の検査や物品等の費用や、健康保険による診察料等は自己負担となります。
  • 助成金額は、高崎市で定めた上限金額内となります。上限金額を超えた場合、差額分は自己負担となります。
  • 妊婦健康診査受診票の使用については、番号順でなくても構いません。(受診票に記載されている検査項目を実施する日を目安に医療機関に提出し健診結果を記載してもらってください)

申請期限と提出方法

  • 妊婦健康診査・新生児聴覚検査の終了後、概ね1か月以内に必要書類をまとめて提出してください。やむを得ず1か月以内に提出できない場合は、必ず事前に健康課または各地域の保健センターにご連絡ください。
  • 上記必要書類をすべてまとめてお住まいの地域の保健センターへ提出してください。
  • 郵送でも書類の受付をしています。

 高崎市妊婦健康診査費・新生児聴覚検査費 助成申請書(申請書ダウンロードサービスを新しいウィンドウで表示)

お問い合わせ先

このページの担当

  • 健康課
  • 電話:027-381-6113