検診を受けるには「高崎市健康づくり受診券」が必要です

高崎市では、4月中旬にがん検診等を受診できる「高崎市健康づくり受診券」を、対象の世帯に郵送しています。
この受診券で、高崎市が実施する検診をそれぞれ 1回受けることができます。特定健診、後期高齢者健診、健康増進健診の受診券は別に郵送します。 

対象となる人で、「高崎市健康づくり受診券」が届かない人、平成29年3月2日以降に高崎市へ転入した人は、健康課までご連絡ください。該当する人に、受診券を発行します。

検診の日程・受診場所・費用等の詳細は、「高崎市健康づくり受診券」に同封のご案内、健康のしおりで確認してください。

がん検診等

健康のしおり

注意事項

  1. 検診を受診するときは必ず「高崎市健康づくり受診券」をお持ちください。
  2. 年度内に同じ検診を 2回受けることはできません。
  3. 「高崎市健康づくり受診券」は、世帯ごとにまとめて郵送しています。ご家族分の受診券を確認してください。
  4. 医療機関で治療中または経過観察中の人は、検診受診について主治医にご相談ください。
  5. 会社や国民健康保険の人間ドックなどで検診を受ける機会のある人は、会社等の検診を優先して受けてください。
  6. 自覚症状や気になることがある人は、検診を待たずに速やかに医療機関を受診してください。
  7. 高崎市外に転出した人は受診できません。検診の受け方については、転入先の担当課へお問い合わせください。

検診の受け方

  1. 受けたい検診を決めましょう。検診の受診方法(個別検診か集団検診か)、場所、日程を決めましょう。
    個別検診は、市内の医療機関に検診を申し込みます。
    集団検診は、「健康のしおり」で日程を確認します。申込みが必要な検診は、受付場所に連絡します。
    健康検診センターでは、がんセット検診等が受けられます。予約制となります。
    詳細は、がんセット検診についてをご覧ください。
  2. 持ち物や受診上の注意を確認し、「健康づくり受診券」を持って受診します。
    国民健康保険加入者は、個別検診時に特定健診等を同時に受診できる場合があります。その場合は、特定健診等の受診券も持参してください。
  3. 検診結果を確認しましょう。
    検診結果の受け取り方を受診時に確認しておきましょう。
    個別検診は、受診した医療機関で後日説明を受けます。
    集団検診は、後日結果が郵送されます。
  4. 検診の結果、精密検査が必要と判定された場合は、お早めに医療機関を受診してください。
    検診結果は大切に保管してください。

注意

  • 個別検診とは、医療機関で受診する方法です。(平成29年5月1日から平成30年1月31日までに受けてください。)
  • 集団検診とは、各保健センターや公民館等の会場で受診する方法です。

このページの担当

  • 健康課
  •  健康づくり担当
  • 電話:027-381-6113