「高崎市健康づくり受診券」で受けられるがん検診等

健康づくり受診券について

高崎市では、4月中旬に「高崎市健康づくり受診券」を、対象の世帯に郵送しています。
この受診券で、高崎市が実施するがん検診等をそれぞれ 1回受けることができます。特定健診、後期高齢者健診、健康増進健診の受診券は別に郵送します。

対象となる人で、「高崎市健康づくり受診券」が届かない人、平成31年3月2日以降に高崎市へ転入した人は、健康課までご連絡ください。該当する受診券を発行します。

検診の日程・受診場所・費用等の詳細は、「高崎市健康づくり受診券」に同封のご案内または、健康のしおり等のページで確認してください。

平成31年度高崎市健康づくり受診券・封筒見本

各健康診査の内容

各健康診査一覧
健(検)診種別対象者内容
胸部(肺がん・結核)検診★ ◇胸部エックス線検査:40歳以上の人
◇かくたん検査:50歳以上で喫煙指数600以上の人
(※喫煙指数=1日の平均喫煙本数×喫煙年数)
◇胸部エックス線検査:胸部エックス線撮影を行います。
◇かくたん検査:検査当日に専門容器を配布します。自宅で3日分の痰をとり、細胞診を行います。
胃がん【バリウム】検診★ 40歳以上の人(バリウムと内視鏡の両方が対象となる人は、どちらか1つの検診を選んで受診してください) バリウムを飲んで、胃のエックス線撮影を行います。
胃がん【内視鏡】検診 40・45歳と50歳以上で前年度に高崎市の胃内視鏡検診を受けていない人(バリウムと内視鏡の両方が対象となる人は、どちらか1つの検診を選んで受診してください) 内視鏡(胃カメラ)を口または鼻から挿入し、胃の中を観察します。
胃がん【リスク】検診★ 40・45歳と50歳以上の人(原則として初回の内視鏡検診時に受診)
※平成29年度以降に1回受けると、その後は対象になりません
血液検査をし、胃の委縮度やピロリ菌感染の有無を調べます。
ピロリ検診 20歳から39歳で過去に高崎市のピロリ検診を受けていない人 血液検査をし、胃のピロリ菌感染の有無を調べます。
大腸がん検診★ 40歳以上の人 便の潜血検査を行います。専用の容器に自宅で2日分の便をとります。
乳がん検診★ 40歳以上で前年度に高崎市の乳がん検診を受けていない女性 視診・触診とマンモグラフィ検査(乳房エックス線撮影)を行います。
子宮がん検診★ 20歳以上の女性 診察と、子宮頸部の細胞診(ブラシで粘膜の細胞をとります)を行います。30、35歳の人で希望者には、HPV検査を無料で実施します。個別検診のみ、医師の判断により、体部の検査を行うこともあります。
骨量検診 40、45、50、55、60、65、70歳の女性 両手のエックス線撮影で骨密度を測定します。
前立腺がん検診★ 50歳以上の男性 血液検査(腫瘍マーカー PSA値の測定)を行います。
はつらつ健診(若年者健診) 19歳以上39歳以下の人 生活習慣病などの病気の早期発見や健康増進につなげるための健康診査です。
※託児所はありませんが、お子さま連れで受診できます。お子さまと一緒に健診会場内を移動していただきますので、小さなお子さまをお連れの場合は、ベビーカーで来ていただくと健診を受けやすいです。
肝炎ウイルス検診 40から75歳で未検査の人 肝炎ウイルス(B型・C型)検診を実施しています。
(過去に肝炎ウイルス検査をした人、治療を受けた人、現在治療中の人は対象外です。)
※平成27年度より検診結果が陽性と判定された人等を対象に「肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業」を開始しました。参加希望される人は、健康課に肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意書(PDF形式 59KB)の提出が必要です。詳細は、検診を受診された医療機関、又は健康課までお問い合わせください。
成人歯科健診 30、40、50、60、70歳 口腔内診査(歯・歯肉の状況、口腔内の清掃状況等)を行います。
インフルエンザ 65歳以上 高齢者インフルエンザの予防接種です。接種期間は、10月1日〜12月末日までです。時期が近づきましたら広報等でお知らせします。
なお、今年度65歳になる人は受診券がありませんが、接種当日に満65歳になっていれば接種できます。

対象年齢は平成32(2020)年3月31日までに達する年齢です。

★印は、高崎市総合保健センター(2階 健康検診センター)で実施するがんセット検診でも受けられる検診です。

注意事項

  1. 検診を受診するときは必ず「高崎市健康づくり受診券」をお持ちください。
  2. 年度内に同じ検診を 2回受けることはできません。
  3. 「高崎市健康づくり受診券」は、世帯ごとにまとめて郵送しています。ご家族分の受診券を確認してください。
  4. 医療機関で治療中または経過観察中の人は、検診受診について主治医にご相談ください。
  5. 会社や国民健康保険の人間ドックなどで検診を受ける機会のある人は、会社等の検診を優先して受けてください。
  6. 自覚症状や気になることがある人は、検診を待たずに速やかに医療機関を受診してください。
  7. 高崎市外に転出した人は受診できません。検診の受け方については、転入先の市区町村へお問い合わせください。

検診の受け方

  1. 受けたい検診を決めましょう。検診の受診方法(個別検診・集団検診・がんセット検診)、場所、日程を決めましょう。
    ・個別検診:市内の実施医療機関で実施する検診です。
    〈受診期間〉平成31(2019)年5月1日~平成32(2020)年1月31日
     健(検)診が受けられる医療機関一覧
     歯科健診が受けられる医療機関一覧
    ・集団検診:公民館や各保健センターなどを会場として検診車などで実施する検診です。
     集団検診の日程【胃がん(バリウム)検診】(PDF形式 783KB)
     集団検診の日程【胸部(肺がん・結核)検診】(PDF形式 1.4MB)
     集団検診の日程【大腸がん検診・前立腺がん検診】(PDF形式 811KB)
     集団検診の日程【子宮がん検診・乳がん検診・はつらつ健診】(PDF形式 872KB)
    がんセット検診:高崎市総合保健センター(2階 健康検診センター)で複数のがん検診を同じ日に受けることができます。
  2. 持ち物や受診上の注意を確認し、「健康づくり受診券」を持って受診します。
    国民健康保険加入者は、個別検診時に特定健診等を同時に受診できる場合があります。その場合は、特定健診等の受診券も持参してください。
  3. 検診結果を確認しましょう。
    ・個別検診:受診時に、医療機関で結果の受け取り方を確認してください。
    ・集団検診、がんセット検診:後日結果が郵送されます。
  4. 検診の結果、精密検査が必要と判定された場合は、お早めに医療機関を受診してください。
    検診結果は大切に保管してください。

個人情報の管理について

高崎市では、集団健 (検)診や個別健(検)診で知りえた個人情報(受診者の氏名、住所、生年月日、性別、検診結果等)につきましては、適切に管理(個人情報の保護)いたします。 また、各検診等の結果は各自が大切に保管してください。万が一、紛失等で結果通知の再交付を希望される場合は、ご本人による申請等の手続きが必要となりますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 健康課
  •  健康づくり担当
  • 電話:027-381-6114