正しい手洗い方法

感染症の予防の基本は手洗いです。正しい手洗いの方法を身につけましょう。

手洗いの手順

あらかじめ、腕時計や指輪などの装飾品ははずしておきます。

  1. 流水で汚れを落とします。
  2. 石けん液をよく泡立てて手のひらをこすります。
  3. 手の甲をのばすようにこすります。
  4. 手のひらの上で円を描くようにして、指先を洗います。
  5. 指を組んで指の間をこすり合わせて洗います。
  6. 親指をねじり洗いします。
  7. 手首も忘れずに洗います。
  8. 流水で洗い流します。
  9. ペーパータオルか個人専用の清潔なタオルで拭きとります。

正しい手の洗い方(PDF形式 328KB)

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112