水道・小水道の手続きについて

専用水道

専用水道の布設工事をしようとする者は、「水道法」の規定により、布設工事に着手する前に、施設基準が適合するか、市長の確認を受けなければなりません。また、申請者の住所及び氏名並びに水道事務所の所在地に変更を生じた場合も届け出なければなりません。

小水道

小水道事業を経営しようとする者は、「高崎市小水道条例」の規定により、高崎市小水道条例第5条の規定に適合するか、市長の許可を受けなければなりません。同様に、給水区域、給水人口、水源の種別、取水地点又は浄水方法を変更する際、また休止及び廃止の際も許可が必要です。また、給水を開始する際は、あらかじめ届け出なければなりません。

専用小水道・専用自家水道

専用小水道・専用自家水道を設置した者は、設置の日から起算して15日以内に市長に届け出なければなりません。また、休止又は廃止する際も遅延なく届け出なければなりません。

簡易専用水道

水道事業の用に供する水道から水の供給を受けるために設けられる水槽の有効容量の合計が10立方メートルを超える場合は、簡易専用水道に該当する場合がありますので、設置者等は法令等に基づいた衛生管理をしなければなりません。

このページの担当

  • 生活衛生課
  • 電話:027-381-6116