令和3年度春の狂犬病予防集合注射について

狂犬病予防注射

令和3年度の春の狂犬病予防集合注射を下表のとおり行います。生後91日以上の犬を所有されている飼い主は、必ず受けさせてください。

  • 既に市へ登録している犬は、3月下旬に「狂犬病予防注射申請書(ハガキ)」を郵送します。会場の指定はありません。
  • ハガキは会場に忘れずにお持ちください。また、飼い犬の登録事項(飼い主の住所、氏名など)に変更がある場合は、申請書(ハガキ)を赤字で訂正してください。
  • 注射会場では、犬の新規登録も行えます。初めて登録する飼い主は、「飼い主の住所・氏名・電話番号と犬の性別・体格・生年月日・毛色・呼び名・種類」をメモに書いて、会場へ持参してください。
  • 1頭あたりの料金は、注射だけの場合は3,500円 (注射料2,950円・注射済票交付手数料550円)、登録と注射の場合は6,500円 (登録料3,000円を含む)です。
  • 注射会場へは、飼い犬を十分に制御できる人が連れてきてください。また、マスクの着用や身体的距離の確保等の感染症対策へのご協力をお願いします。
  • 安全性、ワクチンの効果等から、混合生ワクチン等の接種後、1ヶ月経過していないと、狂犬病予防注射を受けることはできません。
  • 狂犬病予防注射は、動物病院でも受けられますが、料金が異なる場合や注射済票の発行ができない場合があります。詳細は動物病院へお問い合わせください。

集合注射日程表

令和3年度春の狂犬病予防集合注射日程表(PDF形式 111KB)

※雨天でも実施しますが、荒天等により実施が危険な時は中止する場合もあります。

【実施状況】現在、中止となっている日程はありません。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 生活衛生課
  •  環境衛生担当
  • 電話:027-381-6116