譲渡の流れについて

動物愛護センターでは、 保護期間が過ぎた犬について、感染症の有無や社会適応性のチェックを行った後、譲渡可能と判断した犬は譲渡会を通じて希望する市民の方に譲渡する予定です。譲渡希望者の方は、すべて高崎市主催の譲渡前講習会に参加して頂きます。譲渡前講習会を受講しないと、犬を譲渡できませんので、あらかじめご注意願います。なお、ねこの譲渡希望については動物愛護センターまでお問い合わせください。

ステップ1~きちんと飼えるか家族全員で確認

まずは、下記の項目について家族全員で確認してください。
すべて「はい」を確認できたらステップ2に進みます。

  • 家族全員が納得、協力してくれますか?(はい・いいえ)
  • 家族の中に動物によるアレルギーを発症する方がいませんか?(はい・いいえ)
  • 生涯、飼い続けることができますか?(はい・いいえ)
  • ペットを飼うことが可能な家ですか?(借家の場合、家主の同意が得られますか?)(はい・いいえ)
  • ペットを飼育できない集合住宅等へ転居する予定はないですか?(はい・いいえ)
  • えさ代や治療費などの費用を負担できますか?(はい・いいえ)
  • 不妊・去勢手術を行えますか?(はい・いいえ)
  • 十分なしつけのできる大人がいますか?(はい・いいえ)

ステップ2~譲渡前講習会の申し込み

譲渡前講習会の申し込みは、動物愛護センターへ来所して頂いての予約受付となります。

譲渡希望動物の意向調査をする関係上、お電話でのお申し込みはお受けできませんのでご了承願います。

譲渡前講習会の日程および各回の申し込みについてはこちら

ステップ3~譲渡前講習会の受講

飼い主としての必要な知識や動物由来の感染症について学びます。
譲渡前講習会終了後、1年間有効の受講済証を発行いたします。

事前に申し込みがない場合、譲渡前講習会当日に会場にお越しいただいても受講できませんので、ご注意願います。
譲渡前講習会は、家族全員で出席をお願いいたします。 

ステップ4~譲渡会及び個別譲渡のご案内

譲渡前講習会を受講された方には、動物愛護センターから譲渡会及び譲渡希望動物の意向調査に基づいてマッチングした個体についてご案内いたします。
譲渡前講習会を受けてない方、受講済証をお持ちでない方には譲渡できません。

※ご不明な点は、動物愛護センター(027-330-2323)までご連絡ください。

このページの担当

  • 動物愛護センター
  • 電話:027-330-2323