埋立地の管理

清掃管理課は高崎市の一般廃棄物最終処分場(埋立地)の管理も行っています。この埋立地は吉井町上奥平にあり、昭和50年1月から埋立てを開始し、高浜クリーンセンターなどから排出される焼却灰、破砕残渣を主に埋立ててきました。しかし、このまま埋立てが続くと近い将来に満杯になることが予想されたため、平成13年4月に焼却灰、破砕残渣を受け入れる埋立地(エコパーク榛名)を旧榛名町内に設置しました。このため、吉井町の埋立地は現在、ごみ集積所に出せない一般家庭から排出される石やブロック、タイル、水路清掃の汚泥、火災などの災害ごみを受け入れています。

なお、これらの一般家庭から出る石やブロック、タイルなどは自己搬入ができます。(事業に伴うごみは搬入できません)処理手数料は、40キログラムまでは無料です。40キログラムを超えると総量に対して1キログラムにつき12円+消費税がかかります。

名称

高崎市一般廃棄物最終処分場

所在地

高崎市吉井町上奥平2109

電話

027-388-2667

全面積

127,103平方メートル

埋立面積

100,000平方メートル

最終処分場

このページの担当

  • 清掃管理課
  • 電話:027-323-0972