ごみステーションの設置

高崎市はステーション方式

高崎市での可燃、不燃、資源ごみの排出は、一部の拠点回収ごみを除き、あらかじめ定められた場所へ排出する、いわゆる「ステーション方式」です。これは全国的に見ても一般的な排出方法です。

ごみステーションの現状

高崎地域のごみステーションは、広場や町内公民館の一部などに設置している地区もありますが、ほとんどが道路上に定められています。設置の基準は可燃ごみの場合、おおむね20世帯に1か所、不燃・資源ごみの場合、おおむね40世帯に1か所の割合となっています。

ごみステーションの新設など

ごみステーションは、市民の皆様の生活に深く関わっていますので、新設、移動、廃止については、利用している皆様の総意に基づくものとして、地区の環境保健委員か区長の申請により清掃管理課の立会調査の結果により決定させていただいています。

なお、その他の地域については、各支所市民福祉課へご相談ください。

このページの担当

  • 清掃管理課
  • 電話:027-323-0972