65歳以上の人の保険料

満65歳になると第2号被保険者から第1号被保険者への切り替えが行われます。 切り替え手続きは、市が生年月日で判断して行いますので、ご自身で手続きを行う必要はありません。

資格取得日

65歳になると介護保険を受けることのできる資格を取得することになります。
資格を取得すると、介護保険被保険者証が郵送され、介護や支援が必要となったときに、介護認定を受けて、各種サービスが利用できます。また、第1号被保険者の保険料をお支払いいただくことになります。

資格取得日=満65歳誕生日の前日

65歳以上の人の保険料

第2号被保険者(40歳~64歳)から第1号被保険者(65歳~)に切り替わると、保険料の金額や納め方が次のように変わります。
資格取得日の属する月分以降の保険料を月割計算したうえで、市からご通知(決定通知)しますので、添付してある納付書でお支払いください。決定通知書は、資格取得日の属する月の翌月中旬にお送りします。ただし、4月・5月資格取得の人は7月中旬にお送りします。納付方法は、当初「普通徴収」となりますが、年額18万円以上の年金を受給している場合は年金天引きが開始になります。なお、年金天引き開始月は資格取得月によって異なります。

65歳到達の例
誕生日資格取得日64歳までの保険料65歳以上の保険料決定通知の時期
9月20日 9月19日 8月分まで納付 9月分から納付 10月中旬頃
9月1日 8月31日 7月分まで納付 8月分から納付 9月中旬頃

64歳までの保険料

  • 高崎市国民健康保険に加入している人
    資格取得月の前月分までを計算した介護保険分を合わせて、国民健康保険税として納めていただきます。資格取得月以降は介護保険料として別に納めていただきます。
  • 会社の健康保険などに加入している人
    資格取得月の前月分までを計算した介護保険料を合わせて、給与および賞与から徴収されます。資格取得月以降は介護保険料として別に納めていただきます。
    注意:資格取得月以降も介護保険料を差引かれている方は、会社などにお尋ねください。

介護保険料について

お問い合わせ

このページの担当

  • 介護保険課
  • 電話:027-321-1219
  • ファクス:027-321-1166