介護保険料の社会保険料控除

あなたが、その年中に支払った介護保険料は社会保険料控除として、所得税や住民税の課税対象の所得から差し引くことができます。

なお、配偶者やその他の親族の負担すべき介護保険料を支払った場合の取扱いは次のようになります。

(1)配偶者や親族の介護保険料が納付書により納付(普通徴収)された場合で、あなたがその介護保険料を支払った場合には、あなたの社会保険料控除の対象になります。

(2)配偶者や親族が支払を受ける公的年金などから天引き(特別徴収)される介護保険料については、配偶者や親族自身が支払ったものであり、あなたの社会保険料控除の対象にはなりません。

お問い合わせ

このページの担当

  • 介護保険課
  • 電話:027-321-1219
  • ファクス:027-321-1166