電子入札

高崎市は平成18年1月5日から、群馬県及び県内19市町と共同で「ぐんま電子入札共同システム」の運用を開始しました。(現在は群馬県及び県内22市町村1団体)

ぐんま電子入札共同システム(新しいウインドウで表示)

電子入札について

「ぐんま電子入札共同システム」の概要

「ぐんま電子入札共同システム」は、大きく以下の3つのサブシステムから構成されています。

電子入札システム

建設工事、測量・建設コンサルタント業務、物品・役務に関する入開札及び入札に係る通知等の各種手続きを電子的に実現するシステムです。ベースシステムとして、国土交通省を始めとして多くの地方自治体で採用されている「電子入札コアシステム」を使用しています。その為、国土交通省や電子入札コアシステムを採用している他の自治体の電子入札システムと同じ操作で使用できます。なお、電子入札を行うには、電子入札コアシステムに対応した電子認証局が発行する認証カード(ICカード)が必要になります。
※なお、商業登記認証局の発行する証明書には対応していません。
電子入札の概要:電子入札の流れ(PDF形式 16KB)

入札参加資格申請受付システム

建設工事、測量・建設コンサルタント業務、物品・役務に関する入札参加資格申請を電子的に受け付けるシステムです。入札参加資格申請システムの利用には、群馬県CALS/EC市町村推進協議会が発行したID・パスワードが必要になります。

情報公開システム

発注見通し、入開札情報、入札参加資格者名簿等を電子的に公開するシステムです。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 契約課
  • 電話:027-321-1211
  • ファクス:027-324-3974