前橋・高崎連携市長会議

群馬県の中核を担う前橋市と高崎市は相互に連携し、市民サービスの向上と効率的な行政運営を図るため、平成10年1月に前橋・高崎連携市長会議を設置し、定期的に会議を開催しています。  
この連携市長会議の中で合意された連携事業は多岐にわたり、現在では27事業にのぼります。

主な連携事業

  • 文化やスポーツイベントでの市民交流(両市まつりへの相互参加など)
  • 公共交通機関の利便性向上(JR両毛線や路線バスの利便性向上など)
  • 食育推進事業の連携(レシピコンテストや食育講演会の共同開催など)
  • インフラ整備の相互支援(都市計画道路や上下水道など)
  • 公共施設の相互利用(図書館やファミリーサポートセンターなど)

連携事業の詳細は、下記をご覧ください。
連携の経緯と現在の連携事業について(PDF形式 724KB) 

平成28年度の会議

平成28年度の市長会議は、平成28年11月10日(金)に前橋市の前橋文学館で開催しました。 
会議では、来年度開催する演劇フェスティバルや、今後連携していく事業のアイデアなどについて意見交換を行いました。

演劇フェスティバルは、平成29年7月22日(土)から9月10日(日)までの毎週末、両市で活動する劇団が、前橋・高崎の会場で公演を行います。8週間で8劇団の公演が楽しめます。また、演劇フェスティバルにあわせて両市の食文化を楽しむ観劇バスツアーも企画します。前橋は豚肉料理ナンバーワンを決めるT‐1グランプリ、高崎はキングオブパスタの参加店での食事と演劇の鑑賞をセットにしたツアーです。

その他、新たなアイデアとして高級な貸し切りバスを使用した両市を結ぶバスツアーや両市出身の落語家によるご当地落語バトル、歌謡曲制作などが話題に上りました。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 企画調整課
  • 電話:027-321-1202
  • ファクス:027-330-1960