高崎市木造住宅耐震改修補助事業について

事業の概要

市では、地震に強い安全で安心な街づくりを目指すため、建築されてから一定期間を過ぎた木造の個人住宅の耐震改修工事費の一部を補助するものです。

対象となる住宅

  1. 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された木造の戸建住宅及び店舗等兼用住宅(過半を居住のように供するもの)
  2. 階数が2階建て以下の住宅
  3. 木造在来工法によって建てられた住宅
  4. 個人が所有し居住している住宅(貸家は除く)
  5. 建築基準法に違反していない住宅

対象となる人

  1. 住宅の所有者、又は居住者
  2. 市税を滞納していない者

対象となる工事

  1. 事前に耐震診断を実施し、上部構造評点が1.0未満だったものを耐震改修工事を行い1.0以上に高める工事
  2. 市内の建築事務所、又は建設会社に勤務する「木造住宅の耐震診断と補強方法の講習」を受講している建築士が、補強設計し工事監理をする工事
  3. 市内に本店、支店、営業所又は事務所を有する業者が行う工事
  4. 平成29年2月28日(火)までに完了が見込まれる工事

補助金の額

耐震改修工事費(工事監理費を含む)の2分の1以内の額(限度額80万円)

募集期間

平成28年度の募集は平成28年12月28日(水)までです。

募集戸数

募集戸数は先着3戸です。

申請に必要な書類

  1. 申請書  様式第1号(ワード形式 50KB)
  2. 事業計画書  様式第1号の2(ワード形式 48KB)
  3. 耐震改修計画書(配置図、平面図、詳細図、改修後の耐震診断報告書、現況写真)
  4. 居住していることを証明する書類の写し ※運転免許証等のコピー
  5. 申請者本人の市税の納税証明書(完納証明書)
  6. 対象建物の家屋評価証明書
  7. 耐震改修工事費見積書の写し
  8. 工事監理を行う者の資格を証明する書類の写し

注意事項

最近、各地で便乗商法が発生しています。市役所が行う耐震改修補助事業は、トラブル防止のため 、皆さんからの申込みがなければ、家を訪問したり電話することはありませんのでご注意ください。

このページの担当

  • 建築指導課
  •  建築指導担当
  • 電話:027-321-1271
  • ファクス:027-323-5296