イベントスケジュール

イベントカレンダー

染料植物園の28年10月~29年3月の講習会や企画展の情報を掲載したイベントカレンダーを掲載します。

都合により変更になる場合があります。

イベントカレンダー(28年10月~29年3月)(PDF形式 5.5MB)

染料植物園イベントカレンダー(平成28年4月~9月)(PDF形式 2.2MB)

収蔵品展草木染の美・企画展示

収蔵品展草木染の美・企画展示

収蔵品展「草木染の美・夏」の詳細へ

草木染の美「日本染織文化史」

奈良時代に定められた冠位十二階をはじめ、養老律令などの位階制度で用いられた服飾の再現作品や、平安時代に記録された延喜式の染色の再現など、古代から現代に至るまでの各時代に行われた染めを知ることができます。また、春夏秋冬の季節にあわせた草木染作品の展示もいたします。

一覧
催し物会期
収蔵品展「草木染の美・夏」 6月16日(木)~8月21日(日)
収蔵品展「草木染の美・秋」 8月23日(火)~10月2日(日)

企画展「殿の身なりー江戸の男子のファッション事情」(仮題)

戸時代は、交通、情報網の発達や技術の改良など、さまざまな要素が影響しあうことで個性豊かな服飾文化が展開されました。

今日の「きもの」の原型にあたる小袖が男女の表着として一般化され、それまで秘伝とされてきた染色技法が出版を通じて発信されるようになるのも、色彩豊かな意匠表現を可能とする友禅染が大流行したのもいずれも江戸時代のことで、そうした衣服の発展に呼応するかのように多くの髪型も考案されています。

本展覧会では、武士の服飾から発達し、後に市井にも流行が広がる小紋など、植物染料が主流であった当事の染織品を中心に、武家や町方の男性のよそおいの一端を紹介するものです。

一覧
企画展会期
殿の身なりー江戸の男子のファッション事情 10月8日(土)~11月27日(日)

技法講習会

技法講習会の詳細へ

往復はがきでお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選します)

一覧
講習会開催日募集期間講師
藍染・そう染-土曜コース 10月1日~29日の土曜日 3回コース 9月6日必着 関 礼子
草木染・絹の絣糸を染める 9月9日(金) 7月15日~8月16日 岡田教子
草木染・ろう染 9月3日~24日の土曜日 4回コース 7月1日~8月9日必着 吉村 晴子
藍染・ろう染ー木曜コース 9月1日~29日の木曜日 3回コース 7月1日~8月9日必着 関 礼子
藍染・木綿の絣糸を染める 7月15日(金) 5月15日~6月21日必着 岡田教子
草木染・ウールの絣糸を染める 6月25日(土) 5月1日~5月31日必着 岡田教子
藍染・筒描染・6月開始コース 6月3日~17日の金曜日 全3回 4月1日~5月10日必着 みずむらやよい
草木染・型染 4月16日~6月4日の土曜日 全6回 2月15日~3月23日必着 篠崎 節

特別講習会

特別講習会の詳細へ

往復ハガキでお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選します)

一覧
講習会開催日募集期間講師
ブルガリアの天然染織 10月2日(日) 9月13日必着 佐藤千香子
草木染・柿渋で染める 9月18日(日) 8月30日必着 山崎和樹
草木顔料を作る 7月17日(日) 6月1日~6月28日必着 山崎和樹
草木染・緑色染 6月19日(日) 4月1日~5月31日必着 山崎和樹

草木染ワークショップ

往復ハガキでお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選します)

一覧
講習会開催日募集期間
はじめての草木染 8月5日、19日、9月2日、16日 金曜日4回コース 6月15日~7月12日必着

染めてみようシリーズ

染めてみようシリーズの詳細へ

往復ハガキでお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選します)

一覧
講習会開催日募集期間
草木染体験 産着を染める 8月27日(土) 7月1日~8月2日必着。往復はがきで
藍染体験 板じめ絞りでバンダナを染める 7月10日(日) 6月18日(土)より電話受付

子どもワークショップ

子どもワークショップの詳細へ

電話でお申し込みください。(定員になり次第締め切ります)

一覧
講習会開催日募集期間
おじいちゃんおばあちゃんに草木染の巾着袋を染まよう 9月4日(日) 8月6日(土)から電話受付
夏休み親子藍染教室 7月31日(日) 6月25日(土)から電話受付
お父さんにバンダナを染めよう 6月5日(日) 5月7日(土)から電話受付

里山たんけん

里山たんけんの詳細へ

電話でお申し込みください。(定員になり次第締め切ります)

一覧
講習会開催日募集期間講師
新緑の観音山を歩く 4月24日(日) 4月2日(土)から電話受付 飯野幹雄

自然観察会

自然観察会の詳細へ

電話でお申し込みください。(定員になり次第締め切ります)

一覧
自然観察会開催日募集期間講師
葉の形をくらべよう 7月16日(土) 6月11日(土)から電話受付 里見哲夫、神宮 開
さし木・根分けで緑を増やそう 6月11日(土) 5月14日(土)から電話受付 里見哲夫、神宮 開

染色体験

染色体験の詳細へ

草木染や藍染を気軽に楽しめる染色体験日を設けています。(電話で予約を受付中です)

8月の染色体験は、すべて「藍の生葉染体験」になります。藍の生葉染は7月9日(土)から電話での申し込みになります。

  • 実施日:毎月第1・3水曜日、各日曜日、祝日(講習会等実施日と重なりますと体験することができませんので染色体験日は必ずご確認ください。)
  • 開催時間:午前の部:午前10時~正午、午後の部:午後1時30分~3時30分

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 染料植物園
  • 電話:027-328-6808
  • ファクス:027-328-6818