ピロリ検診の対象者を拡大します

ピロリ検診について

今年度より、節目年齢に関係なく、過去に高崎市のピロリ検診を受けていない20歳から39歳までの人に対象者を拡大します。

ピロリ検診は、血液検査で胃のピロリ菌感染の有無を調べます。胃の中にピロリ菌がいると、胃炎・十二指腸潰瘍・胃がんなどの原因になることが指摘されています。

この機会にぜひ受診し、病気の予防に役立ててください。

対象者

高崎市に住所を有する人で、20歳から39歳で過去に高崎市のピロリ検診を受けていない人

(対象の人には「高崎市健康づくり受診券」に打ち出しがあります)

実施場所

高崎市と契約した医療機関または各地域のはつらつ健診と同時に受診できます。 「指定医療機関一覧」および「はつらつ健診の日程表」で確認してください。

お問い合わせ先

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 健康課
  • 電話:027-381-6113