事故等の報告について

介護保険法、老人福祉法及び高齢者の居住の安定確保に関する規定に基づく施設及び事業所において利用者及び入所者に対するサービス提供中の事故、職員等の法令違反等が発生した場合に事故等報告書を提出してください。

対象事業所及び施設

  1. 指定介護保険事業者
  2. 老人福祉法の規定に基づく施設(有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム)
  3. サービス付き高齢者向け住宅

対応方法

次に掲げる事故等が発生した場合は報告してください。

  1. 利用者等の医療機関の受診を要するけが・異食・誤嚥・誤薬等が発生した場合
  2. 感染症が集団発生した場合
  3. 食中毒が発生した場合
  4. 利用者等が死亡に至った場合であって、サービスとの因果関係が疑われる場合や、家族との間に問題が生じる可能性がある場合
  5. 利用者等が離設し、行方不明になった場合
  6. 従業者による法令違反、不祥事等が発生した場合
  7. その他、報告が必要となるような事例が発生した場合 

報告内容

  1. 法人名、事業所の名称、所在地、事業所番号、サービスの種類、電話番号、記載者職氏名等
  2. 報告に係る利用者の氏名、住所、年齢、性別、被保険者番号、要介護状態区分等、サービス提供開始日
  3. 事故等の発生日時、発生場所及び状況、事故種別・結果、発生時の状況、原因
  4. 事故等の発生時の対応の概要
  5. 事故等の発生後の対応及び利用者の状況の概要
  6. 再発防止に向けての事業所における対策 

報告の手順

事故等発生後速やかに(一両日中)、第一報として報告書にて上記の報告内容の1から4に定める項目について報告してください。(ファクス、または長寿社会課へ持参、メールで送信の場合は必ず主題に「事故報告書」と記入の上、送信をお願いします。)

事故等の処理の区切りがついたところで、続報として第一報の報告後に判明した事故等の具体的な状況、及び5及び6に定める項目について報告してください。  

報告書様式

事故等報告書(エクセル形式 98KB)

※上記に定める必要事項の記入があれば事業者任意の様式でも提出可能です。

提出先

〒370-8501 高崎市高松町35番地1

高崎市役所 長寿社会課 福祉施設担当(2階23番窓口)

このページの担当

  • 長寿社会課
  • 電話:027-321-1248
  • ファクス:027-326-7387