結核指定医療機関の登録等について

結核指定医療機関とは

感染症の予防及び感染症の患者に関する医療に関する法律における公費負担医療を行う医療機関(病院、診療所及び薬局)のことです。結核患者の公費負担医療を担当するためには、申請が必要です。 

新たに指定医療機関の申請をする場合

申請者

病院、診療所又は薬局の開設者

提出書類

結核指定医療機関指定申請書

指定日

結核指定医療機関指定申請書を保健所が受理し、確認後に指定となります。 指定日前での結核医療は公費対象外となりますのでご注意ください。

申請後

高崎市保健所より結核指定医療機関指定書が届きます。

指定医療機関を辞退する場合

届出者

指定医療機関の開設者

届出条件

  • 医療機関等が、診療又は業務の全部を停止あるいは休止する場合
    (30日以上の予告期間を設け、下記提出書類を高崎市保健所に提出)
  • 開設者が死亡した場合または失踪宣告を受けた場合
    (事由発生後10日以内に戸籍法の規定による届出義務者が下記提出書類を高崎市保健所に提出)
  • 再申請をする場合

提出書類

  • 結核指定医療機関辞退届
  • 結核指定医療機関指定書(紛失された場合は結核指定医療機関指定書紛失届) 

指定内容を変更する場合(再申請が必要な場合)

申請者 

指定医療機関の開設者

申請条件

  • 開設者を変更する場合
    ・開設者が施設を譲渡し、 譲受人が継続して開設する場合
    ・開設者が法人で他の法人に合併される等、新法人に変更する場合
    ・開設者が法人から個人に、又は個人から法人に変更する場合
    ・開設者が死亡し、当該施設を継承した者が継続して開設する場合
  • 診療所を病院に、病院を診療所に変更する場合
  • 医療機関等を移転する場合  (医療機関等の増改築等による仮移転を含む)         

提出書類

  • 結核指定医療機関辞退届
  • 結核指定医療機関指定書(紛失された場合は結核指定医療機関指定書紛失届)
  • 結核指定医療機関指定申請書

指定日

結核指定医療機関指定申請書を保健所が受理し、確認後に指定となります。 指定日前での結核医療は公費対象外となりますのでご注意ください。

また、辞退し、再申請をする場合、再指定日が決まるまでの期間は非結核指定医療機関となりますのでご注意ください。

申請後

高崎市保健所より結核指定医療機関指定書が届きます。 

指定内容を変更する場合(変更の届出のみ必要な場合)

届出者 

指定医療機関の開設者 

届出条件

  • 医療機関等の名称が内容の変更(開設者、規模、施設の変更等)を伴わず変更した場合
  • 住居表示の変更等により医療機関等の所在地名の呼称及び地番が変更した場合
  • 婚姻、養子縁組並びに法人の名称及び代表者の変更等により、開設主体に変更なく開設者氏名を変更した場合
  • 開設者の住所に変更があった場合 

提出書類

結核指定医療機関変更届 

各種様式ダウンロード

記入例

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112
  • ファクス:027-381-6125