道の駅「くらぶち小栗の里」

道の駅「くらぶち小栗の里」は、国道406号線沿いに位置した、高崎市初の「道の駅」です。

施設には、販売店舗(ふるさと市場)や食堂(おもてなし処 小栗)のほか、展示室、作業室、料理教室や多目的ホールなど地域コミュニティ施設も充実しています。

また、倉渕地域の観光情報などを発信するコーナーや24時間利用可能なトイレと休憩コーナーもあります。

くらぶち小栗の里

外観

小栗の里全景

建物は蔵をイメージし、倉渕産材を使用した木のぬくもりが感じられます。また、2階の屋上デッキからは山々に囲まれた田園風景の広がりが見渡せます。

また、24時間利用可能なトイレや休憩コーナーもあります。

施設1階

販売店舗

1階には、農産物や加工品など地元の特産品の販売店舗や倉渕産の食材などを使った郷土料理が楽しめる食堂があります。

また、グループ活動や発表の場にぜひ、作業室や展示室もご利用ください。

施設2階

多目的ホール

2階には、料理教室のできる調理室のほか、発表会やコンサートなどのイベントが開催できる多目的ホールがあります。

倉渕の見所・散策処

くらぶち相間川温泉「ふれあい館」

日帰りや宿泊できる温泉施設で山並みや田舎の原風景を眺めながら、ゆっくりと疲れをとることをお勧めします。

ウォーキングコースを散策すると希少な道祖神に出会えるかもしれません。

「よりみち」が楽しい道の駅を起点に、倉渕の良いところを発見してください。

問合せ先

高崎市倉渕支所 地域振興課 地域振興担当
〒370-3492 群馬県高崎市倉渕町三ノ倉303番地

このページの担当

  • 倉渕支所
  •  地域振興課 地域振興担当
  • 電話:027-378-3111
  • ファクス:027-378-4024