外来生物

外来生物とは、もともとその地域にいなかったのに、人間の活動によって他の地域から入ってきた生物のことを指します。

国内には外来生物が数多く存在し、そのすべてが周囲に悪影響を及ぼすわけではありませんが、地域の生態系や人間の健康、農林水産業などに大きな被害を及ぼすことがあります。

人間の生活等に悪影響を及ぼすものについては、外来生物法により「特定外来生物」に指定されます。

外来生物法

外来生物法とは正式には「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」という名称で、問題を引き起こす海外起源の外来生物を特定外来生物として指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入といった取扱いを規制しています。

外来生物法の目的

特定外来生物による生態系、人の生命・身体、農林水産業への被害を防止することを目的としています。

主な外来生物

関連情報リンク

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161