育児・介護休業法が改正されました

「育児休業、介護休業等 育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(育児・介護休業法)」が改正され、平成29年10月1日から施行されました。

保育園などに入所できず、退職を余儀なくされる事態を防ぐこと、育児休業などを取得しやすい職場環境づくりを進めることなどを目的としています。

くわしくはリーフレットや厚生労働省ホームページをご覧ください。

リーフレット 改正育児・介護休業法(PDF形式 665KB)

育児・介護休業法について(厚生労働省ホームページ)

改正のポイント

  1. 保育所に入れない場合など、2歳まで育児休業が取得可能に
  2. 事業主から子どもが生まれる予定の方などに育児休業等の制度などをお知らせ
  3. 育児目的休暇の導入を促進

問合せ先

群馬労働局雇用環境・均等室

電話:027-896-4739

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255
  • ファクス:027-325-4879