観音塚考古資料館 企画展

ミニ企画展「八幡台地、遺跡めぐり」

高崎市西端の八幡台地上には、数多くの遺跡が点在します。今回は、このうちの若田原遺跡、剣崎長瀞西遺跡、中原遺跡を紹介します。若田原遺跡は高崎市の縄文時代を代表する遺跡であり、柄鏡形敷石住居等が発見されています。剣崎長瀞西遺跡は渡来系の人たちに係わる遺跡であり、八幡中原遺跡は観音塚古墳と同時期の集落遺跡です。

会期

平成28年4月23日(土)~6月26日(日)

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日

観覧料

大人100円(団体80円) 高校生・大学生80円(団体50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

八幡中原遺跡出土品(未焼成高坏脚部等)、剣崎長瀞西遺跡出土品(垂飾付耳飾等)、若田遺跡出土品(縄文土器)

ミニ企画展の様子

秋の特別展「巨石の来た道~石室開口70周年~観音塚古墳の世界」

石室開口から70年。国指定重要文化財300余点!観音塚古墳の副葬品、すべて見せます!

第27回 巨石が来た道 チラシ1第27回 巨石が来た道 チラシ2

27回企画展 巨石が来た道チラシ裏(PDF形式 461KB)

27回企画展 巨石が来た道チラシ表(PDF形式 416KB)

会期

平成27年10月10日(土)~12月6日(日)

無料開館日

  • 10月10日(土):企画展オープニング記念
  • 10月28日(火):群馬県民の日

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日(10月13日・11月4日・24日は休館)

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

国指定重要文化財、観音塚古墳出土品


承台付銅鋺 観音塚古墳(重文)


鉄地金銅張花形鏡板 観音塚古墳(重文)

オープニング 柳家紫文with東京ガールズLIVE

第27回 巨石が来た道 イベント

27回企画展 柳家紫文イベントチラシ(PDF形式 586KB)

  • 日時:10月10日(土) 午後2時~3時半
  • 出演:柳家紫文(落語協会・音曲師)・東京ガールズ
  • 会場:八幡観音塚古墳石室前 ※雨天時は企画展示室
  • 定員:約70名
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

連続講演会1

  • 日時:11月22日(日) 午後1時30分~3時
  • 講師:高田貫太氏(国立歴史民俗博物館・准教授)
  • 演題:『5、6世紀における東日本地域と朝鮮半島の交流史』
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

連続講演会2

  • 日時:11月29日(日) 午後1時30分~3時
  • 講師:右島和夫氏(群馬大学・高崎経済大学講師)
  • 演題:「観音塚古墳の巨石を訪ねて」
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

体験学習1「右島和夫先生と行く~観音塚古墳の巨石を訪ねるバスツアー」

第27回 巨石が来た道 烏川

  • 日時:11月3日(火・祝):午前9時~正午
  • 内容:観音塚古墳石室の巨石をどこから運んだのか?右島先生とともにそのルートを検討します。
  • 対象:高校生以上
  • 費用:無料
  • 定員:30名
  • お申し込み:応募者多数の場合は抽選。往復はがきに、住所・氏名(1枚につき2名様まで)・電話番号を記入し、資料館宛にご郵送ください。<10月15日(木)消印有効>10月中に応募者全員に抽選結果を発送させていただきます。

体験学習2「古墳の石を運んでみよう!こどものための修羅引き体験」

第27回 巨石が来た道 修羅引き

  • 日時:11月28日(土) 1回目 10:30~ 2回目 13:30~ *所要時間約1時間
  • 内容:古墳時代どのようにして巨石を運んだのか、実際に大きな石を修羅で引いて動かしてみましょう。
  • 対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  • 費用:無料
  • 定員:各回15名
  • お申し込み:11月21日(土)より電話で当館へ

春のミニ企画展「八幡台地、遺跡めぐり~2.八幡中原遺跡」(終了しました)

高崎市西端の八幡台地上に点在する遺跡をミニ企画展として順に紹介する春のミニ企画展シリーズ2回目。八幡中原遺跡からは、100軒を超える古墳時代の竪穴住居跡が発見されています。住居で使われたかまどの模型や土器、祭祀に用いられた子持勾玉などの資料から、古墳時代の暮らしを紹介します。

会期

平成27年4月4日(土)~6月25日(木)

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日

※4月3日(金)と、6月26日(金)は、展示替えのため休館となります。

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

未焼成高坏脚部、石製模造品、子持勾玉、ほか

第26回企画展「鏡よかがみ~人々の心を支えた鏡たち」(終了)

鏡よかがみチラシ表鏡よかがみチラシ裏

「鏡よかがみ、世界で一番美しいのはだあれ?」グリム童話「白雪姫」に登場する妃の有名なセリフです。この物語に登場する鏡は、世にも美しい姿を映し出す魔法の鏡として登場しますが、日本の古い鏡にも、不思議な力が宿された鏡があります。

はじめて大陸より鏡が伝えられたのは弥生時代、まつりを司る長の“神威を宿す呪具”であり、古墳時代においては、豪族の“権威を象徴する宝物”でした。奈良時代以降は、人々がさまざまな願いを込めて鏡を神仏に奉納し、化粧道具として、人々の生活に欠かせないものとして広がりました。

今企画展では、県内出土の古代鏡をご紹介するともに、古社への奉納鏡、魔鏡など、さまざまな鏡を展示しています。それぞれの鏡に、人々が鏡に託した願いがあります。鏡背の文様に日本の伝統文化をたずねていただくとともに、人々の心を支えた鏡たちの物語に寄り添っていただく機会になれば幸いです。

会期

平成26(2014)年10月11日(土)~12月7日(日)

無料開館日

  • 10月11日(土):企画展オープニング記念
  • 10月19日(日):観音塚八幡文化まつり
  • 10月28日(火):群馬県民の日

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日(10月14日・11月4日・25日は休館)

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

画文帯環状乳神獣鏡・五鈴鏡・獣形鏡・内行花文鏡(観音塚古墳)・七鈴鏡(西光寺前御堂塚古墳)、大洞赤城神社・貫前神社奉納鏡、ほか

獣形鏡写真
獣形鏡 観音塚古墳(重文)

八稜鏡写真
八稜鏡(鏡面) 下芝五反田遺跡

オープニング まりこふんさんのオープニングライブ

古墳ブームの牽引者「古墳シンガー・まりこふん」が、国指定史跡観音塚古墳で初ライブ!古墳界に衝撃を与えた古墳ソングの数々を大熱唱!

まりこふんさんオープニングライブチラシ

  • 日時:10月11日(土) 午後5時~6時
  • 出演:まりこふんさん(古墳にコーフン協会会長・古墳シンガー)
  • 会場:八幡観音塚古墳石室前 ※雨天時は企画展示室
  • 定員:約70名
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

連続講演会1

  • 日時:11月29日(土) 午後1時30分~3時
  • 講師:梅澤重昭氏(元群馬大学教授)
  • 演題:「群馬の古鏡」
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

連続講演会2

  • 日時:11月30日(日) 午後1時30分~3時
  • 講師:加藤一郎氏(宮内庁書陵墓部陵墓課陵墓調査室職員)
  • 演題:「観音塚古墳出土鏡と群馬県内出土の後期倭鏡」
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

体験学習

1.「古代銅鏡づくり」

体験学習 銅鏡

  • 日時:11月3日(月・祝):午前9時30分~午後3時
  • 内容:スズを石膏型に流し込み、オリジナルデザインの銅鏡をつくります。
  • 対象:高校生以上
  • 費用:1,500円
  • お申し込み:10月25日(土)より電話で当館へ

2.「ねんどで古代の鏡をつくろう」

体験学習 ねんど銅鏡

  • 日時:11月23日(日・祝):午前9時30分~11時30分
  • 内容:陶芸用の粘土を使って、オリジナルデザインのねんどの鏡をつくります。当館の窯で焼き上げ、後日お渡しとなります。
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:100円
  • お申し込み:11月15日(土)より電話で当館へ

春のミニ企画展 「八幡台地、遺跡めぐり~1.剣崎長瀞西遺跡」(終了)

八幡台地上に数多く分布する遺跡を、順に紹介するミニ企画シリーズ第1回目。日本最古級の轡(くつわ)を装着したまま埋葬された馬の骨や、朝鮮半島との関連がある鉄製馬具、韓式系土器など、多くの注目資料が出土した剣崎長瀞西遺跡をご紹介します。

会期

平成26年4月5日(土)~6月26日(木)

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日

※4月4日(金)と、6月27日(金)は、展示替えのため休館となります。

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

展示品1

剣崎長瀞西遺跡 くつわ

展示品2

剣崎長瀞西遺跡 かめ

第25回企画展 「飾るからだ~古代装身具の力」(終了)

企画展チラシおもて 企画展チラシうら

私たちは、毎日洋服を着替え、アクセサリーを身につけます。勤務先の制服やネクタイ、名札、団体のピンバッヂなども同じです。これら日々の装いには、個性を表現するとともに、属する集団や身分などを象徴し、自分と他者を区別する目的も含まれているのではないでしょうか。

美しく見せたいという装飾本能や、美的欲求だけではなく、人は古来より、さまざまにからだを飾りながら、儀礼と深く結びつき、装身具そのものの造形も変えてきました。

今企画展では、粘土を焼いて作った素朴な勾玉から、硬い翡翠を磨いて作られた豪華な珠、きらびやかな金製の耳飾りなど、縄文時代から古墳時代まで、県内から発掘された資料より、さまざまな装身具を展示いたします。古代日本人のモノづくりの精緻さ、多様性を間近にご覧頂くとともに、装身具そのものに宿る力を感じていただければと思います。

会期

平成25(2013)年10月12日(土)~12月8日(日)

無料開館日

  • 10月12日(土):企画展オープニング記念
  • 10月20日(日):観音塚八幡文化まつり
  • 10月28日(月):群馬県民の日

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

展示品1

剣崎長瀞西遺跡2遺跡 金製垂飾付耳飾り

展示品2

山名原口2遺跡 玉類

オープニングパフォーマンス  ~月妃女神楽による創作古代舞踊

出演者 月妃女神楽(つきひめかぐら)さん

  • 日時:10月12日(土):午後2時~午後3時
  • 出演:月妃女神楽(舞踊家)・壱太郎(ゲスト出演・和太鼓)
  • 内容:天照大神の「天の岩戸神話」をテーマにした創作舞踊をお楽しみください。
  • 会場:八幡観音塚古墳石室前 *雨天時は企画展示室
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

講演会

  • 日時:11月16日(土):午後1時30分~午後3時
  • 講師:唐澤至朗氏(史学博士・立正大学文学部非常勤講師)
  • 演題:『玉・珠・魂―飾りと護り―』
  • 費用:無料で、事前申し込み不要

体験学習【古代のアクセサリーづくり】

1.「石の勾玉」

  • 日時:10月20日(日):午前10時~午後3時(時間内随時受け付け・所要時間約1時間)
  • 内容:やわらかい滑石を、紙ヤスリで削って、古代の勾玉アクセサリーをつくります。
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:100円

2.「金工ワークショップ」

ワークショップ制作見本1 ワークショップ制作見本2

ワークショップで制作する真鍮のネックレスと耳飾りの見本

  • 日時
    【ペンダント】11月2日(土):午前10時~午後3時
    【耳飾り】11月3日(日・祝):午前10時~午後3時
  • 講師:平出豊氏(彫刻家)
  • 内容:古墳時代の耳飾りを参考に、真鍮板にたがね打ちで凹凸の模様を施したアクセサリーを制作します。
  • 対象:中学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:300円
  • お申し込み:10月26日(土)より電話で当館へ

3.「ガラスの勾玉」

  • 11月23日(土・祝):午前9時30分~11時30分
  • 内容:石こう型にガラスの粉を入れて、当館の電気窯で焼きあげて後日お渡しします。
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:200円
  • お申し込み:11月9日(土)より電話で当館へ

夏のミニ企画展「開館25周年記念~観音塚考古資料館ポスター展」(終了)

 第1回企画展ポスター

高崎市観音塚考古資料館は、1988年11月29日に開館し、今年で25周年を迎えます。

これを記念し、開館当初からの企画展ポスターを展示するミニ企画展を開催いたします。 この25年の間に開催された企画展では、古代の暮らしや、副葬品の輝き、その魅力をお伝えしようと、さまざまな企画展が催され、その都度企画展ポスターが作成されました。

これら約30点のポスターとともに、当館のあゆみを振り返りながら、観音塚古墳の貴重な資料を間近にご覧いただきます。

会期

平成25(2013)年7月27日(土)~10月4日(金)

休館日

毎週月曜日

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

体験学習

8月16日(金)・17日(土)・18日(日)の3日間

申し込み不要、午前10時~午後3時までにご来館ください。

1.「夏休みスペシャル 石のまが玉をつくろう!」

  • 内容:やわらかい滑石を、紙ヤスリで削って、古代の勾玉アクセサリーをつくります。
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:100円

2.「夏休みスペシャル 石室ガイドツアー!」

  • 内容:東日本屈指の巨石積みで有名な観音塚古墳の石室を、開口当時のエピソードをまじえてご案内します。所要時間約20分。
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

春のミニ企画展「空から見てみよう!たかさき古代遺跡マップ」(終了)

航空写真の見学風景

市内を空から眺めた大型航空写真パネルに、点在する古代遺跡の場所をしるし、展示します。また、それらの遺跡から出土した土器を中心にご紹介します。空から見てみると、身近な場所にもたくさんの遺跡があることが分かります。さあ、地図を参考に歴史散策に出かけてみませんか?

会期

平成25(2013)年4月13日(土)~平成25年(2013)年7月25日(木)

休館日

毎週月曜日

観覧料

  • 大人 100円(団体 80円)
  • 高校生・大学生 80円(団体 50円)

団体は有料入館者20名以上、中学生以下・65歳以上、体の不自由な方とその介護者1名は無料。

主な展示品

展示品1

赤彩壷(八幡遺跡)

展示品2

浅鉢(市重文・情報団地2遺跡)

須恵器大甕(引間遺跡)、型深鉢型土器(若田原遺跡)、ほか。
※画像の無断転載(二次使用など)は禁止します。

体験学習

「歴史探検ウォーク~親子で歩こう!八幡台地」(終了)

歴史探検ウォーク

八幡台地に点在する古代遺跡群を散策する約6キロのコースです。1400年前に築造された観音塚古墳からスタートし、 剣崎長瀞西古墳や、 八幡霊園内の若田原遺跡群を歩いて回ります。

  • 日時:5月5日(日)午前9時30分~午後12時
    雨天時は5月6日(月・祝)に延期 します
  • 定員:先着30人
  • 費用:無料
  • 申し込み:4月27日(土)午前9時30分から電話で当館へ
  • 対象:小学生以下は、保護者1名の同伴をお願いします
  • 当日は、動きやすい服装、飲み物をご持参ください

第24回企画展「祈りの音色」(終了)

展覧会チラシ表 展覧会チラシ裏

音は奏でては消えてゆき、そのかたちをとどめることはありませんが、ふと耳にした音色によって励まされ、やすらぐ時、その起源を求めてみたくなります。 本企画展は、群馬県内から出土した音楽に興じる埴輪たちや、笛、鈴、琴などの音具に注目し、関連資料をご紹介するものです。これらは、楽器というほど複雑なメロディーを奏でることはできませんが、単なる「音の出る道具」を超えて、人々が音色そのものに祈りを込めた姿を伝えてくれます。埋もれた遺物の数々が奏でる音色を想像するのも楽しいひとときです。日本古来の音を、目や耳で感じ、心に響かせてかせていただければと思います。

会期

平成24年10月6日(土)~12月9日(日)

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

月曜日、祝日の翌日、月曜日が祝日の場合は翌日

観覧料

一般 100円、大高学生 80円、65歳以上・中学生以下は無料

無料開館日

  • 10月6日(土)オープニングコンサート
  • 10月28日(日)県民の日/観音塚八幡文化まつり
  • 12月9日(日)エンディングコンサート

おもな展示品

展示品1

銅製鈴(日高遺跡)

展示品2

五鈴鏡(観音塚古墳)

関連事業

オープニングコンサート

縄文笛毅氏(土笛・フルート奏者)による土笛の演奏会

  • 日時:10月6日(土)午後1時30分~(約1時間)
  • 定員:先着70人
  • 費用:無料
  • 申し込み:不要(当日直接会場へ)

講演会

公益財団法人 群馬県埋蔵文化財調査事業団・石守晃氏による講演会
「出土遺物から探る古墳時代の音世界 -先史・古代日本人の楽器に対する考え方-」

  • 日時:11月17日(土)午後1時30分~
  • 定員:先着70人
  • 費用:無料
  • 申し込み:不要(当日直接会場へ)

エンディングコンサート

NPO法人三曲合奏研究グループによる琴の演奏会

  • 日時:12月9日(日)午後4時~
  • 定員:先着70人
  • 費用:無料
  • 申し込み:不要(当日直接会場へ)

体験学習

「土笛をつくろう」

  • 日時:10月20日(土)午前9時30分~
  • 定員:先着30人
  • 費用:材料費100円
  • 申込み:10月13日(土)午前9時30分から 当館へお電話ください。(電話 027-343-2256)

「土鈴をつくろう」

  • 日時:11月10日(土)午前9時30分~
  • 定員:先着30人
  • 費用:材料費100円
  • 申込み:11月3日(土)午前9時30分から 当館へお電話ください。(電話 027-343-2256)

ググっとぐんま観光キャンペーン連携展
「大がめの中身を特別公開」(終了)

須恵器

観音塚古墳の横穴式石室は、昭和20年3月10日、当時5世帯あまりだった住民らの手により、共用の防空壕を掘ることを目的に開口されました。石室の広い空間や天井の巨石、きらびやかな副葬品の出現に感嘆したと言いますが、同時に、大がめの中には液体が残されていました。発見当時“古代の酒”と報道されたことから、資料館には、その印象を強く残された来館者も少なくありません。

資料館ではこの液体も大切に保管されており、石室開口時のエピソードや、新聞記事ととともに、その液体を初公開します。

おもな展示品

須恵器9点、大がめの中の液体

関連事業

観音塚古墳・石室ガイドツアー(オリジナルグッズプレゼント)

「群馬の石舞台」とも称される観音塚古墳の石室を、その時代背景とともにご案内します。時間内に資料館にお集まりください。

  • 日時:8月の土曜・日曜日(4日(土)・5日(日)・11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)の8日間)、午前10時~午後3時
  • 所要時間:約20分
  • 費用:無料(入館料別途)
  • 定員:各日先着50名

古代にチャレンジ!石のまが玉をつくろう

やわらかい滑石を、紙ヤスリで削って、古代の勾玉アクセサリーをつくります。ご希望日に資料館までお越しください。

  • 日時:8月11日(土)・12日(日)・14日(火)・15日(水)・16日(木)の5日間、午前10時~午後3時
  • 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 費用:100円
  • 定員:各日先着20名
  • 会場:高崎市観音塚考古資料館(八幡町)

会期

平成24(2012)年8月4日(土)~平成24(2012)年9月30日(日)

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

月曜日、祝日の翌日(9月17日は開館、翌日18日は休館)

入館料

  • 一般  100円(80円)
  • 大高生  80円(50円)
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 65歳以上の方、小中学生以下、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名は無料です。

春季展示「わたしたちの高崎 -古代の高崎ってどんなとこ?-」(終了)

春の社会科見学に合わせ、身近な遺跡からの出土品と、代表的な古墳模型を紹介しています。わたしたちの住まう高崎の古代とは一体どのような場所だったのでしょうか。隣接した観音塚古墳や出土品も合わせて、古代高崎をより具体的に捉えます。また、高崎市内主要部を俯瞰する航空写真を展示しました。4メートル×3メートルの大型パネルには、市役所や駅、小学校などが見てとれます。もちろん、観音塚古墳をはじめ、高崎市一おおきな倉賀野浅間山古墳、群馬の森近くの観音山古墳など、市内に点在するたくさんの古墳もはっきりと確認することができます。このパネルが資料館に搬入された日は、スタッフ一同が夢中で目を凝らしました。鳥になった気分で空から高崎を眺めてみると、あなたのご近所にも古墳があるかもしれませんね。

春季展示1 春季展示2

会期(終了)

平成24(2012)年3月17日(土)~平成24(2012)年9月9日(日)

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

月曜日、祝日の翌日

入館料

  • 一般  100円(80円)
  • 大高生  80円(50円)
  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 65歳以上の方、小中学生以下、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名は無料です。

おもな展示品

剣崎長瀞西遺跡、平塚古墳、二子塚古墳、八幡遺跡等の出土品

このページの担当

  • 観音塚考古資料館
  • 電話:027-343-2256
  • ファクス:027-343-2279