城南大橋ドッグラン

市は烏川河川敷の石原緑地内に、犬を自由に遊ばせることができるドッグラン広場を平成27年4月1日に開園しました。多くの市民と愛犬に親しまれる広場となるよう、ドッグラン広場の名称とロゴマークのデザインを県内の小学生から募集し、名称は「城南大橋ドッグラン」に決まりました。

城南大橋ドッグラン全景

城南大橋ドッグランについて

「城南大橋ドッグラン」は、犬のリード(綱)を外して自由に遊ばせることができる犬専用の広場です。城南大橋の下流、烏川河川敷の石原緑地内にあります。
市内には犬を自由に遊ばせる場所が少なく、市民から「犬を放して運動させることができるドッグラン広場を整備して欲しい」という要望が多く寄せられていました。その一方で、公園などで飼い犬のリードを外して散歩させる飼い主がいるなど、犬のトラブルも発生していたため石原緑地にドッグラン広場を整備しました。犬の飼い主同士の交流やマナー向上の場としても活用できます。

「城南大橋ドッグラン」は小型犬用スペースが約800平方メートル、中・大型犬用スペースが約3500平方メートルで、高さ1.2メートルほどのフェンスで囲いました。犬用の水飲みや足洗い場、犬を係留するためのフックなども設置しました。約50台分の駐車場も整備しました。 

案内図

利用登録について

城南大橋ドッグランを利用するには、利用登録申請が必要です。登録後、その場で利用登録証(ICカード)が発行されます。

登録は公園管理事務所(石原町4113-5)で年末年始を除き毎日午前9時から午後4時まで受け付けます。更新が毎年必要で、更新の前に市から通知が届きます。更新にかかる費用は無料です。詳しくはドッグラン広場の利用についてをご覧ください。

城南大橋ドッグランの利用について(PDF形式 66KB)

ドッグラン広場登録申請書(PDF形式 38KB) ※申請書は公園管理事務所にもあります

対象

市内に在住の20歳以上の人

申請に必要な物(※全てご用意ください)

  • ドッグラン広場登録申請書
  • 犬の鑑札(写しも可)
  • 狂犬病予防注射済票(写しも可、過去1年以内のもの)
  • 混合ワクチン接種済票(写しも可、過去1年以内のもの)
  • 身分証明証(保険証、運転免許証など住所・氏名がわかるもの)

登録料

1匹につき1,500円(初回だけ) 

利用料は無料です

飼い主は必ず犬と一緒に入場してください。1人が同時に利用できるのは2匹までです。小学生未満は入場できません。小学生は20歳以上の保護者の同伴が必要です。

利用料

無料

利用時間

日の出から日没まで

扉の開閉方法

ICカードを出入り口に設置した読み取り機にかざす

その他

天候などにより利用できない場合があります

利用登録の更新について

城南大橋ドッグランの利用については、利用登録の有効期限が登録日より1年間となっており、利用登録の更新が必要となります。 

更新期限のおおむね1ヶ月前までに、市より通知が届きます。届きました通知をよくお読みになって、通知に記載されている更新期限までに、公園管理事務所へお越しください。

更新に必要なもの(※全てご用意ください)

  • ドッグラン広場登録申請書(通知に同封されています。空欄になっている箇所については記載して下さい。打ち出されている内容に変更や誤りがある場合には訂正して下さい。)
  • 犬鑑札(写しも可)
  • 狂犬病予防注射済票(写しも可、過去1年以内のもの)
  • 混合ワクチン接種済票(写しも可、過去1年以内のもの)
  • 身分証明証(写しも可、免許証や保険証など住所・氏名がわかるもの)

更新にかかる費用

更新に関しましては料金はかかりません。(ただし、登録犬が変更になる場合等につきましては、再登録料としてあらためて1,500円をいただきます)

 名称とロゴマーク

市民の皆さんと愛犬に親しまれる広場となるように、ドッグラン広場の名称とロゴマークのデザインを県内の小学生から募集しました。

応募総数は635件あり、審査の結果、以下の通り決定しました。

名称

「城南大橋ドッグラン」

新町第一小学校5年の小宮光生(ひかる)さん

ロゴマークのデザイン

塚沢小学校5年の山口天花里(あかり)さん

ロゴマーク画像

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 公園緑地課
  •  管理担当
  • 電話:027-321-1272
  • ファクス:027-323-5296