市長の動き(平成26年9月)

平成26年9月

富岡賢治市長が出席した主な行事の様子をお知らせします。

9月29日(月曜日)  場所:市長応接室  行事名:新潟市との協定締結式

記念撮影

新潟市と危機発生時における相互応援に関する協定を締結しました。

この協定は、新潟市と高崎市が地理的に同時被災する可能性が低く、新幹線や高速道路で直結している利便性があることから締結したものです。内容は、人員の派遣や資機材の提供、被災者の一時受入施設の提供、被災した行政機能の補完などで、市民の生命と身体・財産を守るために相互協力していくものです。

9月28日(日曜日)  場所:JA高崎北部ライスセンター  行事名:そばの里ふれあい花祭り(そば祭り)

挨拶の様子 

浜川地域では“そば祭り”を通して、地域における農業の活性化や住民の交流に取り組んでいます。

富岡賢治市長は、「生産者や地域住民の方々がこうしたイベントを通じて交流することは大変すばらしいことです。これからも農業と地域の活性化のためにご協力いただきますようお願いいたします。」と挨拶しました。

9月28日(日曜日)  場所:榛名湖畔  行事名:第2回榛名湖マラソン

挨拶の様子 

爽やかな秋晴れのもと、第2回榛名湖マラソンが開催されました。

富岡賢治市長は、「本大会は、日本陸上競技連盟公認コースのなかでも一番標高が高く、高低差も大きいコースと言われています。選手の皆さんには記録に挑戦していただくとともに、榛名の自然や地元のおもてなしを存分に満喫していただきたいと思います。」と挨拶しました。

9月25日(木曜日)  場所:吉井町運動公園  行事名:第12回いしぶみの里多胡碑親善グラウンドゴルフ大会

挨拶の様子 

約900名の愛好者が一同に会し、今年も、賑やかに大会が開催されました。

富岡賢治市長は、「グラウンドゴルフは、本県のメジャースポーツの筆頭角。昨年の5月の京目を皮切りに、10月には城東、今年の10月には阿久津水処理センター内にグラウンドゴルフ場をオープンさせる。今後も、皆さんが楽しく安心してプレーできる環境づくりに努めたい。」と挨拶しました。

9月23日(火曜日)  場所:ホテルメトロポリタン高崎  行事名:インド&高崎の交流ジュニアコンサート歓迎レセプション

記者会見の様子 挨拶の様子 

駐日インド大使のディーバ・ゴパラン・ワドワ女史が、「インド&高崎の交流ジュニアコンサート」に出席するため来高されました。

富岡賢治市長は、「大使を迎えられて大変うれしい。インドとの交流に弾みをつけたい。」と歓迎の挨拶をしました。

開催の前に行われた記者会見では、ワドワ大使は、本市がインドに向けた観光誘致を実施していることや来年2月にインドで行われる産業見本市に出展することなどを評価するとともに、今後、インドと交流を深めるための取り組みについて、市長と積極的な意見交換を行いました。

9月22日(月曜日)  場所:市長応接  行事名:ドッジボールアジアカップ優勝報告

集合写真 

9月13日に台湾で開催されたドッジボールアジアカップにおいて、見事、佐野小ファイターズが優勝しました。

富岡賢治市長は、「何でもナンバーワンになるということはすごいこと。よく頑張った。」と選手を激励しました。

9月22日(月曜日)  場所:もてなし広場  行事名:秋の全国交通安全運動に伴う合同街頭一斉指導

挨拶の様子 

警察や交通安全協会などが一体となって交通安全を呼びかける合同街頭一斉指導が行われました。

富岡賢治市長は、「高齢者を中心に交通死亡事故は依然として発生しています。事故防止のために、警察をはじめとする皆様の引き続きのお力添えをお願いいたします。」と挨拶しました。

9月21日(日曜日)  場所:高崎ビューホテル  行事名:村上鬼城顕彰第28回全国俳句大会表彰式

挨拶の様子 

村上鬼城が郷土に残した文化的業績を顕彰するこの大会は、昭和62年から開始され、今年で28回目を迎えました。

富岡賢治市長は、「日本全国から質の高い句が2千を超えて応募されたことに加え、毎年一流の選者の方々がご協力いただいていることで、格調高い由緒ある大会となっています。今後も永く続けていただき、文化の香り高いまちづくりにご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

9月20日(土曜日)  場所:下里見小学校  行事名:第2回しゃいなしまつり

挨拶の様子 

里見地域の特産品である梨に感謝する“しゃいなし(謝意梨)まつり”に参加しました。

富岡賢治市長は、「榛名の梨は、群馬県一の栽培面積と生産量を誇り、味・品質に定評があります。市では榛名の名物である梨やプラム、梅などの農畜産物がさらに全国に広まるように首都圏での販売に対する奨励金制度やスマートIC付近での大規模な農産物販売センターの整備などを意欲的に進めます。」と挨拶しました。

9月20日(土曜日)  場所:浜川体育館  行事名:第25回日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会

挨拶の様子 

市民ボランティアの方々が主体となって運営し、今年で25回目を迎えた日本選抜車椅子バスケットボール選手権が浜川体育館で開催されました。

富岡賢治市長は、「全国から一流の技術を持ったトップアスリートの皆さんをお迎えできて大変うれしく思います。高崎市は駅近くに国際大会対応の新しい総合体育館を整備します。この車椅子バスケットボール選手権や2020年のパラリンピックの予選などでご活用いただけるよう、しっかりと整備していきます。」と挨拶しました。

9月15日(月曜日)  場所:群馬地域他  行事名:平成26年度慶祝訪問

記念撮影1 記念撮影2

市内の100歳以上の方々13人を訪問し、長寿をお祝いしました。

富岡賢治市長と県内最高齢の櫻井むめ乃さん(110歳)は長生きの秘訣や好きな食べ物などについて話をしました。

9月13日(土曜日)  場所:市文化会館  行事名:高崎市少年少女合唱団第29回定期演奏会

挨拶の様子 

少年少女合唱団は、幼児から高校生までの幅広い年齢層で構成され、定期演奏会をはじめ、市内外の音楽会やイベントに参加しています。

富岡賢治市長は、「音楽のある街たかさきを支えていただいているのは、少年少女合唱団をはじめとする関係者の方々の日頃の音楽活動とそれを見守り続けている市民の皆様。本日は、日頃の成果を存分に発揮し、皆さんで楽しんでいただきたい。」と挨拶しました。

9月13日(土曜日)  場所:展望花の丘  行事名:第14回鼻高展望花の丘コスモス祭り開会式

挨拶の様子 

初秋の風物詩として多くの方々に親しまれているコスモス祭りが、いよいよスタートしました。

富岡賢治市長は、「展望花の丘のコスモス、菜の花は、今では大変有名になり、市内外から多くの方々がお越しになるようになったが、これも関係者の方々や地元の皆さんの努力の賜物。これからも皆様の手で、美しい景観を守り続けていただきたい。」と挨拶しました。

9月9日(火曜日)  場所:庁舎1階ロビー  行事名:第42回福祉パレード

メッセージの伝達 記念品贈呈 

福祉パレードは、毎年9月が知的障害者福祉月間となっていることから、その趣旨を広く広報宣伝し、理解を深めるため、毎年実施しているものです。

富岡賢治市長は、「個性と多様性を尊重した共生社会というテーマは、障害者だけの問題ではなく、世界共通の課題で一番尊重されるべき考え方。本市では、厳しい財政状況の中でも、障害福祉の予算が一番伸びている。これからも最善の努力をしながら皆様のお役に立てるよう取り組んでいきたい。」と挨拶しました。

9月8日(月曜日)  場所:ニューサンピア  行事名:2014年度全日本理美容選手権関越大会

挨拶の様子 

全日本理美容選手権の決勝に向けた関越ブロック大会が、本市を会場に開催されました。

富岡賢治市長は、「本市での開催は誠に有難いこと。これまで培った技術・技能を発揮し、成果をあげていただきたい。地方大会だけではなく、全国大会を高崎で開催できる日を楽しみにしたい。」と挨拶しました。

9月7日(日曜日)  場所:高崎市美術館  行事名:ナショナルジオグラフィック展1万人記念

記念撮影の様子

「冒険・探検の記録」や「野生の世界」などのテーマに分けて約180点の写真作品を展示したナショナルジオグラフィック展の来場者が1万人を達成しました。

記念すべき1万人目の来場者のご家族に富岡賢治市長から記念品が贈呈されました。

9月7日(日曜日)  場所:榛名文化会館エコール  行事名:神楽の集い

挨拶の様子

本市を代表する伝統民俗芸能のひとつである神楽を披露する“神楽の集い”が開催されました。

富岡賢治市長は、「神楽保存会連絡協議会に加入している全10団体が出演され、 神楽を披露していただけるのは大変意義深いこと。伝統芸能や文化を次の世代に繋げる重要な活動であり、是非“本物”の持つ素晴らしさを多くの人に伝えていただきたい。」と挨拶しました。

9月6日(土曜日)  場所:シティギャラリーハローフォーラム  行事名:第19回 縁日広場

広場の様子1 広場の様子2

昔ながらの縁日の雰囲気を楽しめる縁日広場に参加しました。

多くの商店やボランティアの方々のご協力で、輪投げや金魚すくいなどの懐かしい遊びや屋台などが揃った縁日広場は、大人にとっては懐かしく、また子ども達にとっては新鮮な、家族そろって楽しめる内容で、多くの市民の方々が楽しみました。

9月6日(土曜日)  場所:音楽センター  行事名:第29回たかさき能

挨拶の様子

たかさき能は白衣観音の建立50年を記念して昭和61年から開催されており、今年で29回目を迎えました。

富岡賢治市長は、「長年にわたり、こうした能の催しを行える街は全国的に見てもそうはありません。お集まりの方々をはじめとする市民の皆様の文化力の高さを感じます。今後とも文化香り高いまちづくりにご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

9月6日(土曜日)  場所:シティギャラリー  行事名:村上鬼城顕彰会第27回小中学生俳句大会表彰式

挨拶の様子

小中学生にも俳句を身近に親しんでいただく機会として、村上鬼城顕彰の小中学生俳句大会が開催されました。

富岡賢治市長は、「俳句を通して自分の中にたくさんの言葉を持つことは表現力を磨くとともに心が豊かになります。これからもたくさんの言葉に触れ、自分の世界を広げてください。」と挨拶しました。

9月6日(土曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:平成26年度 高崎市交通安全大会

挨拶の様子

秋の交通安全運動の一環として毎年行われている高崎市交通安全大会に参加しました。

富岡賢治市長は、「日頃から高崎警察署をはじめ、交通対策協議会、交通指導員の皆様など、多くの関係者のご努力により市民の安全安心が守られており、心から感謝申し上げます。交通安全は日々の取り組みの積み重ねの上にあるものです。引き続きのお力添えをよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

9月6日(土曜日)  場所:金古運動広場  行事名:金古運動広場杯少年少女野球大会

挨拶の様子 始球式の様子

金古運動広場開設2周年記念の少年少女野球大会が開かれました。

富岡賢治市長は、「高崎市には小学生の野球チームが47あり1000人以上が野球に取り組んでいます。この運動広場は全ての軟式野球の試合に対応可能ですので、野球の拠点としても大いに活用してください。」と挨拶しました。

平成26年

8月7月6月5月4月3月2月1月

平成25年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成24年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月

このページの担当

  • 秘書課
  • 電話:027-321-1200
  • ファクス:027-324-6194