令和元年度 企業等関係者人権啓発研修会

今年度の研修会は終了しました

当日の様子

「CSR(企業の社会的責任)と人権」

田中敬幸氏の写真 

「障がい者雇用と合理的配慮」

生方保光氏の写真

趣旨

21世紀は人権の世紀であるといわれ、一人ひとりの人権を尊重し、お互いを認め合うことが人間関係や社会関係の基本原則であることを踏まえ、高崎市では人権啓発、教育の取り組みを進めています。
企業等においても、企業活動を通じ地域社会に深い関わりを持っており、市民生活に及ぼす影響は大きく、急激に変化する社会情勢や職場環境の中にあっても、人権尊重の理念が行き届いていることが必要であると考えます。

企業が人権問題に取り組むきっかけや個人の能力に基づく公正な採用、職場で出会う人権問題についてなど、企業等における人権に対する取り組みについて研修し、真に公平で差別のない明るい職場づくりに寄与することを目的として、「企業等関係者人権啓発研修会」を開催します。

チラシ表イメージ チラシ裏イメージ

内容

  1. 「CSR(企業の社会的責任)と人権」
    講師:高崎商科大医学商学部准教授 田中敬幸 氏
  2. 「障がい者雇用と合理的配慮」
    講師:高崎公共職業安定所長 生方保光 氏

日時

令和元年1月22日(水)午後2時~3時30分

場所

高崎市産業創造館 1階多目的ホール
高崎市下之城町584番地70

電話:027-320-2821

問い合わせ・申し込み先

  • 高崎市市民部人権男女共同参画課
  • 住所:〒370-8501 高崎市高松町35番地1
  • 電話:027-321-1228
  • ファクス:027-326-3873
  • Eメール:jinkendanjo@city.takasaki.gunma.jp

このページの担当

  • 人権男女共同参画課
  • 電話:027-321-1228
  • ファクス:027-326-3873