第18回多胡碑記念館 吉井こども書道展

展示概要

終了しました。なお、給羊賞の作品は、3月8日(日)の上野三碑一般公開まで、館内にて展示します。

昨年度の展示の様子

「多胡碑記念館 吉井こども書道展」(旧称「多胡碑記念館書道展」)は、昔の書風を伝える多胡碑(特別史跡)に、書道を通してより親しんでもらうことを目的に、平成9年度から毎年開催しています。小・中学生の皆さんの元気な筆遣いと墨の香りに、新年の清清しさを感じていただけると思います。ぜひ、お出かけください。

会期

平成27年1月17日(土)~2月8日(日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は閉館30分前まで)

休館日

会期中は月曜日のみ

展示会場

多胡碑記念館2階展示室ほか

作品と入賞者

多胡碑の碑文80字から自由に4文字を選んだ、吉井地域の小学校5・6年生および中学校1・2年生の作品が展示されます。賞は、多胡碑の碑文にちなんだ給羊(きゅうよう)賞(最優秀)、穂積(ほづみ)賞(優秀)、和銅(わどう)賞(優良)、真人(まひと)賞(秀作)の4種類が選ばれます。
なお、給羊賞の作品は、3月8日(日)の上野三碑一般公開まで、館内にて展示します。

問い合わせ

多胡碑記念館
電話:027-387-4928

このページの担当

  • 多胡碑記念館
  • 電話:027-387-4928
  • ファクス:027-387-8726