小児慢性特定疾病における指定医の指定申請について

平成27年1月1日から新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度が実施されますが、新制度では、医療費支給認定申請に必要な診断書(新様式による医療意見書)を作成できる医師は、都道府県・指定都市・中核市の指定を受けた指定医に限られます。

勤務先の医療機関の所在する都道府県・指定都市・中核市へ申請を行い、指定を受ける必要があります。

高崎市内の医療機関において医療意見書を作成する医師の方は、高崎市保健所へ申請してください。

指定医の申請手続きについて(ワード形式 89KB)

なお、小児慢性特定疾病にり患している児童等の保護者が、平成26年12月31日までに医療費支給認定申請を行う場合は、指定医でない医師が作成した診断書(現行の医療意見書)でも申請することができます。

申請書類

提出先

〒370-0829 高崎市高松町5番地28

高崎市保健所 保健予防課 難病対策担当 あて

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112