学芸員のつぶやき(2014年度)

 「ふるさと高崎が育む美の夢」夜のもてなし美術館 2015年3月17日

金曜日は、高崎市美術館が夜の8時まで開館している日です(入館は30分前まで)。

今回の展覧会では、初めての試み「夜のもてなし美術館」を実施しています。これはあらかじめお申込いただいた1グループの方々を、当館の学芸員が対話型式でご案内するというものです。

この原稿を書いている時点での情報ですが、3月20日(金)の午後6時30分から空きがありますので、お申込を受付けることができます。カップル、お子様連れ、赤ちゃん、ご高齢の方いずれも大歓迎。027-324-6125 高崎市美術館までお申込ください。

夜のもてなし美術館の様子

 

「ふるさと高崎が育む美の夢」中村節也・鶴岡政男・山口薫・松本忠義・豊田一男・分部順治 2015年3月3日

今日はひなまつり、皆さんいかがお過ごしですか?お孫さんと久しぶりに過ごす、という方もいらっしゃるかもしれません。

高崎市美術館の展覧会にも、ぜひご家族皆様でお出かけください。

高崎を代表する作家6人の作品を中心に、高崎市美術館が誇るコレクションを出し惜しみ無く展示していますから、きっとお気に入りの1点が見つかると思います。ご家族で「どの作品が気に入った?」などと感想を話し合うのも、心豊かなひとときですね。

1階メインサイン前

展示室

 

「天空の音楽の余韻とともに香り高いコーヒーはいかが?」が開催されました! 2015年2月8日

2月7日(土)、8日(日)の午前中、コーヒーのドリップサービスイベント「天空の音楽の余韻とともに香り高いコーヒーはいかが?」が開催されました!
ご参加のみなさんはとても美味しいコーヒーを片手に、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごされていました。

 

有元展、ミュージアムショップのご紹介 2015年1月20日

好評開催中の「有元利夫展 天空の音楽」ミュージアムショップより
おすすめグッズをご紹介します!

有元展ショップ1

CD(ROUND)
こちらは有元利夫さんご自身が作曲された音楽のCDです。
館内1階ロビーにて流れている音楽が収録されています。

有元展ショップ2

一筆箋(6種類)
作品から飛び出してきたように花びらが散らされているものや、
空色に縁取りされたものなど、とても可愛らしい一筆箋です。

有元展ショップ3

レターセット(2種類)
シンプルで使いやすいデザインです。
大切な方に手紙を出してみませんか?

有元展ショップ4

展覧会をゆっくり観たあとは、ミュージアムショップに是非お立ち寄りください♪

 

♪今後のおしらせ♪

  • 学芸員によるギャラリートーク
    日時:1月31日(土)、2月14日(土)いずれも午後2時~
    予約不要、要観覧料
  • 天空の音楽の余韻とともに、香り高いコーヒーはいかが?
    日時:2月7日(土)、2月8日(日)いずれも午前10時~12時30分
    予約不要、要観覧料

 

有元利夫展 天空の音楽 展示解説アップします! 2015年1月15日

有元さんの芸術世界、とても静かな調べが館内に響いているようで担当の私もつい、展示室に佇んでしまいます。お客様もじっくりと長い時間鑑賞されているのが印象的です。この世界に言葉は不要か、と思っていたのですがアンケートには解説を希望されるお声がちらほら…
そこで、簡単な解説をこのコーナーにアップいたします!
すでにご覧いただいた方も、これからの方も、よろしければぜひお読みください。

有元利夫展解説(PDF形式 606KB)

 

ミュージアムコンサート&トーク「有元利夫と音楽」が開催されました!! 2014年12月26日

天空の音楽というサブタイトルは、バロック音楽が特にお好きで「どこからともなくチェンバロの調べが聞こえてくるような画面を描きたい」と制作していた有元さんにちなんでいます。そこで自作のイタリアンチェンバロ「加子母チェンバロ」を車に積んで全国を旅しながらバロック音楽の演奏活動を続けていらっしゃる渡辺敏晴さんをお招きして、ミュージアムコンサート&トーク「有元利夫と音楽」を12月26日午後6時30分から美術館エントランスで開催しました。寒風が強い晩にもかかわらず多くのお客様にお越しいただきました。渡辺さんには有元さん作曲の「ロンド」他、有元さん関係の曲を5曲演奏いただきましたが、その際背後のスクリーンには曲にちなんだ有元作品を映写して、曲と絵とを同時にお楽しみいただきました。渡辺さんの見た画家「有元利夫」像のお話しや、有元さんと渡辺さんの共通の母校藝大の裏話など、楽しいお話も印象的でした!渡辺さん、ご参加の皆様、ありがとうございました!!

渡辺さん演奏

 

有元利夫展開幕!有元容子さんによる講演会が開催されました!! 2014年12月14日

いよいよ「有元利夫展 天空の音楽」が始まりました。初日の午後2時から奥様で日本画家の有元容子さんをお招きして講演会「彼方をみつめるまなざし-有元利夫の画業から」を開催いたしました!有元さんの生い立ちから始まったお話。制作の時代背景や作品スライドの解説などを通して、有元芸術の傍らに寄り添って制作を支え、ともに歩んだ奥様ならではのお話、藝大でのお二人の出会いや学生生活の様子など、等身大の有元さんの姿が偲ばれるわかりやすく興味深い内容でした。私としては日本画家として彩管をふるっていらっしゃる容子さんならではの、同じ画家として見た有元さんの厳しい制作態度の話がとても印象的でした。見る人を楽しませたい、幸せな気持ちに誘いたいと描かれた作品の雰囲気とは別に、画家として本当に厳しいところで制作されていたのだなあと、改めて感じ入った次第です。有元容子さん、本当に貴重なお話をありがとうございました!そして熱心にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

有元容子さんの講演 

 

高崎市立南小学校4年生の皆さんが、素敵な作品を作ってくれました!! 2014年11月5日

「アンリ・マティスのJAZZ!!―ヨーロッパ版画の黄金時代ー」で展示中のマティスのステンシル作品にちなんで、高崎市立南小学校の4年生の皆さんが、同じステンシル版画の制作に挑戦してくれました。

運動会で元気いっぱいに演技した「ソーラン節」のパフォーマンスを思い出しながら、ステンシル版画で「体の動き」を表現するという難しいテーマでしたが、本当に飛んだり跳ねたりしているような、素敵な作品たちが出来上がりました。現在、高崎市美術館内にある旧井上房一郎邸で展示中です。

南小学校4年生の作品

南小学校4年生の皆さんの作品は、11月30日まで展示しています。
音とリズムが聞こえてきそうな力作ばかり。必見です。

南小学校4年生の作品2

 

芸術の秋。アンリ・マティスのJAZZ!!展 開催中です 2014年10月28日

「アンリ・マティスのJAZZ!!―ヨーロッパ版画の黄金時代ー」がはじまりました。
マティスをはじめ、ピカソ、レジェ、シャガールなどの色彩豊かな版画作品を多数展示しています。

夕方の透き通るような空の色とマティス展看板の黄色がきれいです。

美術館外観

館内の渡り廊下の窓には素敵な鳥が現れました。
マティス展会期中だけみられますよ♪

マティス展 渡り廊下の窓

♪今後のおしらせ♪

  • 学芸員によるギャラリートーク
  • 日時:11月15日(土)午後2時
  • 予約不要、要観覧料

「金井東裏遺跡☆古墳時代のヨロイを着た人写真展」始まります! 2014年8月21日

好評開催中のナショナル ジオグラフィック展関連事業として、金井東裏遺跡より発掘されたヨロイを着た人の写真パネルを展示します!

ナショナル ジオグラフィック展と合わせて是非ご覧ください♪

  • 期間:9月2日(火)~28日(日)
  • 会場:高崎市美術館(1階ラウンジ、旧井上邸)

ヨロイを着た人写真1

ヨロイを着た古墳時代人の写真です。

ヨロイを着た人写真2

美術館1階ラウンジ、旧井上邸でお待ちしています!

 

ナショナル ジオグラフィック展が始まりました 2014年7月20日

美術館外観

ついにナショナル ジオグラフィック展が始まりました。入口の門があつらえたようです。

今回は高崎市立図書館でも展示を行っています。
40ヶ国語で発行されているナショナル ジオグラフィック誌から、日本語をはじめ
英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、アラビア語、タイ語などの各版を展示するとともに
特別号やおもしろい付録などを紹介しています。

図書館に行ったときは、のぞいてみてくださいね!

メインサイン前での発掘写真

メインサイン前では発掘気分で記念写真が撮影できますよ~(ハケ貸し出し中。)。

 

ナショジオ表紙

ナショジオの表紙なりきりコーナーも。

(背景にある表紙のうち、どの写真を顔マネしているかわかりますか?)

 

1万5千人達成! ご来館ありがとうございました!

6月22日で終了した「渡辺おさむ展 お菓子の王国」には1万5千人以上のお客さまにご来館いただきました。
皆さまありがとうございました!

 

6月20日の夜におこなったアーティストトークにも、多くの方にご参加いただきました。

渡辺さんトークの様子

 

作品づくりのきっかけや作品テーマについてなど、興味深いお話をうかがうことができました。

渡辺さんナイトトーク

 

展覧会終了後、達磨寺にお礼参りし、だるまを奉納してきましたよ♪

達磨を奉納する渡辺さん

 

次回の展覧会「ナショナル ジオグラフィック展 ー写真で伝える地球の素顔ー」
は7月6日(日)よりスタートします!
ご来館をお待ちしています。

※7月5日(土)まで展示替えのため休館しています。

 

トークイベント「おさむと語ろう」第3回

6月8日(日)におこなった、「渡辺おさむ展 お菓子の王国」関連事業のトークイベント
「おさむと語ろう」第3回には、沢山のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました!

第3回トークイベント


ゲストは、高崎市出身でホラーファンタジー小説界の新鋭、武内涼さんです。
美術と文学それぞれの創作のうら側、おすすめの文学作品など、楽しいお話を聞いているうちに
あっというまに終了時間になってしまいました。

第3回トークイベント 

 

渡辺おさむ アーティストトークのお知らせ

皆さまにお知らせがあります! 渡辺おさむさんのアーティストトークをおこなうことになりました。
展示室をめぐりながら、作品や制作についてのお話をうかがいます。
お仕事帰りにぜひお立ち寄りください☆

 

日時 2014年6月20日(金) 午後6時30分~7時30分(予定)
※予約不要です ※入館料のみいただきます

アーティストトーク02アーティストトーク01

 

入館者1万人達成! & ワークショップ「スマホにデコ」

6月1日に「渡辺おさむ展 お菓子の王国」の入館者が1万人に達しました!

ご来館いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

記念すべき1万人目のお客様には、市長と渡辺さんより、スイーツデコだるまやオリジナルTシャツなどをプレゼントしました。

渡辺展1万人セレモニー.jpg 

また、展覧会の成功を祈願して初日に目を入れただるまに、両目を入れました!

1万人達成 だるまの目入れ.jpg

 

この日は、第3回目のワークショップもおこないました。今回は「スマホにデコ」です。

みなさん思い思いのデコレーション作業に没頭…

スマホにデコ01

スマホにデコ02

スマホにデコ03

 

素敵なスマホケースが完成しました!

スマホにデコ04

スマホにデコ05

スマホにデコ06

スマホにデコ07

 

☆今後のイベントのお知らせです☆

  • トークイベント「おさむと語ろう」

    6月8日(日)  午後2時~  ※予約不要、入館料のみ
    武内 涼×渡辺おさむ 「ファンタジーとリアリティのあいだ」

    ゲスト:武内 涼 (たけうち・りょう/小説家)
    1978年高崎市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、映画・テレビの制作に携わる。
    第17回日本ホラー小説大賞の最終候補となった『青と妖』を改稿・改題した『忍びの森』で2011年にデビューを果たした。最新作は『妖草師』。

    ご来館をお待ちしています☆☆

ワークショップ「スイーツデコに挑戦」第2回をおこないました

開催中の企画展「渡辺おさむ展 お菓子の王国 -スイーツ・ファンタジー・クエストー」の関連事業として、ワークショップの第2回「コンパクトミラーにデコ」を5月1日(木)におこないました。

ご好評いただいた前回と同じく渡辺おさむさんが講師です。コンパクトミラー1

茶色いビスケット型のコンパクトミラーに、カラフルな粘土でできたマカロンたち、キラキラのビーズをのせ、クリームをもりもりデコレーション。

デコミラー2

粘土でお花やオムレットを作った方も。

デコミラー3

最後は完成作品と一緒にみんなで記念撮影!

デコミラー記念写真1

デコミラー記念写真2

デコミラー記念写真3

デコミラー記念写真4

自分だけの、とっても可愛いデコミラーができました!

 

今後のイベントのお知らせ☆

  • 5月17日(土)午後2時~ *予約不要(要観覧料)
    渡辺おさむさんと当館学芸員によるギャラリートーク

ご来館をお待ちしています!

ワークショップ「スイーツデコに挑戦」第1回をおこないました

開催中の企画展「渡辺おさむ展 お菓子の王国 -スイーツ・ファンタジー・クエストー」の関連事業として、ワークショップの第1回「フォトフレームにデコ」をおこないました。

スイーツデコの第一人者、渡辺おさむさんから、粘土を使ったマカロンの作り方を教えてもらい、
みなさん思い思いの色のマカロンを制作…
さらにホイップクリームのようなデコレーションや、さまざまなパーツを組み合わせて
フォトフレームを飾ってゆきます。

ワークショップ スイーツデコに挑戦

フォトフレームにデコ1

 

素敵なフォトフレームが完成しました~♪

フォトフレームにデコ2

フォトフレームにデコ3

フォトフレームにデコ4

フォトフレームにデコ5

 

今後のイベントのお知らせ☆

  • 5月3日(土)午後2時~ *予約不要(要観覧料)
    トークイベント おさむと語ろう
    「シネマのなかのスイーツ」

    ゲスト:志尾睦子さん(シネマテークたかさき代表)
  • 5月17日(土)午後2時~ *予約不要(要観覧料)
    渡辺おさむさんと当館学芸員によるギャラリートーク

ご来館をお待ちしています!

「渡辺おさむ展 お菓子の王国」 だるまに注目!

4月12日より「渡辺おさむ展 お菓子の王国 -スイート・ファンタジー・クエストー」が始まりました。
今回の展示のために作られた、高崎ならではの新作も登場しています。

ダルマユニバース

 

初日の「トークイベント おさむと語ろう」には沢山の皆さまにご来場いただきました。
今井だるま店の今井裕久さんと渡辺さんのだるまトーク、とても楽しかったですね。

トークイベント おさむと語ろう 4月12日

 

展覧会の成功を祈願して、今井だるまさんからいただいただるまに目を入れましたよ!

だるまに目を入れる渡辺さん

 

トークイベントは今後もありますので、ぜひ皆さまのご来場をお待ちしています。
※各回とも予約不要、入館料のみいただきます。

  • 5月3日(土・祝)午後2時~
    「シネマの中のスイーツ」志尾睦子×渡辺おさむ
    志尾睦子(しお・むつこ/シネマテークたかさき代表)
    1975年高崎市生まれ。1999年から高崎映画祭ボランティアスタッフに参加。
    2004年NPO法人で運営するシネマテークたかさきの設立に関わり支配人となる。
    現在は代表理事として地域における映画文化の発展と育成に力を注ぐ。
  • 6月8日(日)午後2時~
    「ファンタジーとリアリティのあいだ」武内 涼×渡辺おさむ
    武内 涼(たけうち・りょう/作家)
    1978年高崎市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、映画・テレビの制作に携わる。
    第17回日本ホラー小説大賞の最終候補となった『青と妖』を改稿・改題した『忍びの森』で2011年にデビューを果たした。最新作は『妖草師』。

そして、5月17日(土)午後2時からは、渡辺おさむさんと当館学芸員とのギャラリートークがあります。
こちらも予約不要ですので、多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

「渡辺おさむ展 お菓子の王国 -スイート・ファンタジー・クエスト-」4月12日より開催!

いよいよ4月12日(土)から、今年度最初の企画展が始まります。

渡辺おさむ展 フラッグ

館内では、フェイク・クリーム・アーティストの渡辺おさむさんが、
ホイップの作業など準備をすすめています。

渡辺さん1

渡辺さん2

 

4月12日の午後2時からはトークイベントもあります!

対談「トークイベント おさむと語ろう」
「DARUMA×DECO=HAPPY!!」
今井裕久(いまい・ひろひさ/今井だるま店代表)×渡辺おさむ

  • 4月12日(土) 午後2時~
  • 会場:高崎市美術館展示室
  • 予約:不要
  • 参加費:無料(観覧料が必要です)

これまでのつぶやき

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126