生活困窮者自立支援

問題解決に向けて、相談支援員があなたと一緒に取組んでいきます

  • 仕事が長続きせず、働くことに不安を感じている。
  • 仕事を失って生活に困っている。家賃が払えない。
  • 借金の返済が多く、今の収入では生活できない。
  • どこに相談したらよいのか分からない。

生活支援窓口は、みなさんが安定した生活を送れるよう支援するところです。
ご家族など周りの方からのご相談もお受けします。
まずは、お気軽にご相談ください。

自立支援制度ちらし(PDF形式 1.2MB) 

相談支援の内容

自立相談支援事業

自立相談支援事業

あなただけの支援プランをつくります。

  • 生活の困りごとや抱えている不安について、相談支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを整理します。
  • 具体的な支援プランをあなたと一緒に作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。
  • 訪問による支援も含めて、生活に困窮している人を早期に把握して、支援します。

住居確保給付金の支給

住居確保給付金の支給

就職に向けて一定以上の就職活動を行うことを条件に、家賃相当額を支給します。

  • 就職を希望しているが、離職などにより住居を失った方、または失う恐れの高い方に、一定期間、家賃相当額を支給します。
  • 生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

就労訓練事業の認定(事業者向け)

事業者が自治体から認定を受けて、生活困窮者に就労の機会を提供するものです。
高崎市内に所在する事業所が就労訓練事業を行うには、事業所ごとに高崎市長の認定を受けることが必要です。厚生労働省が示すガイドラインを順守のうえ、認定の申請をしてください。
申請に必要な書類など就労訓練事業に関することについては、社会福祉課生活支援担当へお問い合わせください。

就労訓練事業の実施に関するガイドライン(PDF形式 180KB)

相談窓口のご案内

相談時間

月曜から金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前8時30分から午後5時15分まで

面接は原則予約制です。

受付窓口

高崎市役所1階2番窓口 社会福祉課生活支援担当

お問い合わせ先

電話:027-321-1302

ファクス:027-326-8876

関連リンク

厚生労働省 生活困窮者自立支援制度

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 社会福祉課
  •  生活支援担当
  • 電話:027-321-1302
  • ファクス:027-326-8876