こどもエコクラブ

こどもエコクラブとは

こどもエコクラブとは、幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる全国規模の環境活動のクラブです。

子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。

なお、本事業は平成7年度から環境省で実践していた「こどもエコクラブ」事業を、(財)日本環境協会が引き継ぎ実施しているものです。

こどもエコクラブに登録するには

一緒に活動する仲間(3歳~18歳)と、活動を支える大人(20歳以上)を集めてクラブをつくり、登録します。

登録料・年会費等は必要ありません。

全国事務局のウェブサイトから登録するか、登録用紙をダウンロードして、高崎市環境政策課、群馬県環境政策課、全国事務局のいずれかにメール・ファクス等で提出してください。

エコクラブに登録すると

  • 活動に役立つツール(活動記録シート(エコログ)、メンバー手帳、ニュースレターなど)がもらえます。
  • 自分達の活動をウェブサイトに掲載し、PRすることができます。
  • 活動を報告するとアーススタンプと専門の先生からのアドバイスがもらえます。
  • 群馬県主催で開催される、こどもエコクラブを対象としたイベント「おもしろ体験してみ隊」や「こどもエコクラブ交流会」に参加することが出来ます。

活動の様子

学習会 交流会

関連情報リンク

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161