インターネット等で販売される母乳に関する注意

インターネット等で販売される母乳は、提供した母親がかかっている病気の状況や搾乳方法、保管方法等の衛生管理の状況がわかりません。そのため、乳幼児に飲ませると、病原体や医薬品等の化学物質等が母乳中に存在していた場合、乳幼児の健康を害する恐れがあります。十分にご注意ください。

参考

母乳を通じて感染する可能性がある病原体の例

  • HIV(人免疫不全ウイルス)
  • HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)

このページの担当

  • 健康課
  •  母子保健担当
  • 電話:027-381-6113