高崎市国民健康保険保健事業実施計画(高崎市国保データヘルス計画)

計画策定の経緯

国民健康保険法第82条に基づく保健事業の実施等に関する指針の一部改正(平成26年3月31日厚生労働省告示代140号)により、「健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため保健事業の実施計画(データヘルス計画)を策定し、保健事業の実施及び評価を行うこと」とされたことを受け、高崎市国民健康保険保健事業実施計画(高崎市国保データヘルス計画)を策定いたしました。 

計画書の概要

計画期間は、平成27年度から平成29年度までの3年間です。

レセプトデータや特定健診データから得た医療・疾病・健診の状況、その結果からみえる健康課題、健康課題の解決に向けた保健事業実施の目的及び目標を明確にし、現在実施している保健事業の内容や評価方法を整理してとりまとめました。

また、本計画書は平成25年度に策定されました「高崎市第2次健康増進計画」の基本方針を踏まえるとともに、「高崎市特定健康診査等実施計画(計画期間:平成25~29年度)」と整合性を図っています。

高崎市国民健康保険保健事業実施計画(高崎市国保 データヘルス計画)(PDF形式 1.2MB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保険年金課
  •  国保担当
  • 電話:027-321-1235
  • ファクス:027-321-0898