高崎市国民健康保険保健事業実施計画(高崎市国保データヘルス計画)

国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針に基づき、高崎市国保データヘルス計画(第2期)を策定しました。

計画策定の経緯

健康・医療情報を活用して被保険者の健康課題の分析、保健事業の評価等を行うための基盤整備が進んでおり、保険者は、こうした健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施計画を策定し、保健事業の実施及び評価を行うこととされています。

本計画は、こうした経緯を踏まえ、本市においてもレセプトデータや特定健診データなどから得られる健康・医療情報を活用し、具体的な健康課題を明らかにし、それらに応じた効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため策定しています。

本市では、これまで第1期計画を策定し、健康保持増進に取り組んできましたが、第1期計画が終了年度を迎えたため、これまでの実施状況や評価を踏まえ、本計画を策定しました。

計画期間

平成30年度(2018年度)から平成35年度(2023年度)までの6年間です。

計画書

高崎市国保データヘルス計画(第2期)(PDF形式 985KB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保険年金課
  •  国保担当
  • 電話:027-321-1236
  • ファクス:027-321-0898